第5回遠隔医療研究会

主催 医療情報学会遠隔医療システム課題研究会


ご挨拶


実行委員長  高橋 隆

 

本研究会は、1997年4月の第1回を初めとして以来、毎年1回開催され、昨年の第4回より、先回の実績を引き継いで日本医療情報学会遠隔医療研究会が主催しております。これと平行して、法的体制も199712月に医師法第20条に関する厚生省健康政策局長通知による解釈通知や、20004月に一部の遠隔医療が保険診療化されるなど確実に整備されて参りました。更に、社会的にも認知の進化を辿っております。

 

この度、第5回目を開催するにあたりましては、テーマを「遠隔医療の社会への定着を目指して」といたします。そして、新たにシンポジウムを設け、テーマ「遠隔医療普及のための戦略」の下、行政・事業・医療機関・大学等の各分野で、遠隔医療の推進にご尽力されている専門家の方々に最新の展望を熱く語って頂く予定です。また、一般口演も幅広い分野からの興味深い演題を頂いておりますので、新世紀の遠隔医療の拡充に向けて興味深いご意見が合する絶好の機会であるものと確信する次第です。


開催概要

 

テーマ                        遠隔医療の社会への定着をめざして

開催期日                    2001年 6月10日(日)

プログラム                  10時 開会

                                  10時               〜 11時30分 一般口演

                                  12時40分       〜 13時10分 招待講演

                                  13時10分       〜 14時40分 パネルディスカッション 「遠隔医療普及のための戦略」

                                  14時40分       〜 17時30分 一般口演

 

                      詳細プログラム(New 5月31日追加

 

会 場                        日本教育会館(東京都千代田区一ツ橋2−6−2)

                         JR水道橋駅より、徒歩15分

                         営団地下鉄東西線 竹橋駅・九段下駅より、徒歩5分

                         都営三田線/新宿線 神保町駅より、徒歩3分

                         営団地下鉄半蔵門線 神保町駅より、徒歩2分

 

                地図(クリックしてください)

参加資格                    どなたでも参加できます 

参加費                       一般   ¥7,000 (論文集を含む。税込)

                学生   ¥4,000(論文集を含む。税込) 

医学部は学部学生以下、その他は大学院生以下とさせていただきます。NEW,2月2日追加)

登 録              :        参加登録は当日、会場で行っていただきます。

 

 

 


演題募集

締め切らせていただきました。


 

企業展示

 

会場後方「ホワイエ」に、企業展示コーナーを設けてあります。ご覧下さい。

 


事務局

   〒606-8507

京都市左京区聖護院河原町54

 

京都大学医学部付属病院医療情報部内遠隔医療研究会事務局(担当 塩見)

 

 高橋 隆  (京都大学)   

 実行委員長

秋山  昌範(国立国際医療センター)

岡田  好一 (東海大学)

小野木 雄三 (東京大学)

鈴木  康之 (国立小児病院)

長谷川 高志 (セコム)

水島  洋  (国立がんセンター)

村瀬  澄夫 (信州大学)

山上  浩志 (旭川医科大学)

実行委員

(五十音順)

 

事務局連絡先 (お問い合わせはできる限りファックスまたは電子メールをご利用下さい)

   電 話 & FAX

075-751-3103

 

   電子メール

kaori@kuhp.kyoto-u.ac.jp

 

 


 

 

リンク集

 医療情報学会