HOME  English

 バックナンバー
 
「臨床倫理」No.3 2015.2 
巻頭言:
医療現場におけるADR の現状
川ア志保理
原著論文:
新生児医療における医学的無益性に関する提言
櫻井浩子,加藤太喜子,加部一彦
実践・事例報告:
「ケアの倫理」リーダー養成研修受講による臨床倫理に対する意識の変化
曾根 理,倉井千恵
病院内倫理委員会の課題
飯島祥彦
調査報告:
地域基幹病院の各職種の医療倫理認識の横断的調査
岡田冨士子,藪本真理,水谷洋子,渡部晴美,成田有吾,岡田喜克
資料論文:
循環器疾患における末期医療の提言から終末期医療ガイドライン作成までの倫理的経緯について
野々木宏,高田弥寿子
論 壇:
臨床倫理問題を臨床の現場で対話する
稲葉 一人
トピックス:
希望・尊厳・倫理と認知症の人々
Stephen G. Post,(訳)箕岡真子
学会ニュース:
日本臨床倫理学会教育講演開催のお知らせ(70)
日本臨床倫理学会第3 回年次大会開催のお知らせ(70)
協賛金等のポリシーステートメント(72)
日本臨床倫理学会会則(73)
役員一覧(78)
「臨床倫理」投稿規程(79)/執筆要領(80)/「臨床倫理」投稿用紙(82)
 
 
「臨床倫理」No.2 2014.2 
巻頭言:
日本臨床倫理学会に求められているもの
富田博樹
実践・事例報告:
医療安全管理業務としての臨床倫理コンサルテーション
板井孝壱郎
エホバの証人の輸血拒否における法的倫理的考察
川西 譲
当院一般病棟における多職種参加型倫理カンファレンスの現状と今後の課題
高島典宏,黒瀬智子,横山知子
重症心身障害児者と医療倫理
諏訪田克彦,井澤陽子,福屋正人
資料論文:
ヒポクラテスの医の倫理の現代化に向けた人格主義生命倫理学の取り組み
秋葉悦子
宗教的信条に基づく輸血拒否において生じる法的問題の検討
飯島祥彦
論 壇:
インフォームド・コンセント
田尻和子
透析医療における倫理的問題点
三浦靖彦
救急医療に求められる臨床倫理とは
濱邉祐一
臨床倫理にノンテクニカルスキルを生かす
呉屋朝幸,相馬孝博
認知症高齢者への望ましい緩和ケアとは
繁田雅弘,箕岡真子
臨床倫理コンサルテーション活動に関する取り組みと今後の展望
馬場葉子,楠瀬まゆみ,三上容司
トピックス:
DNAR 指示とPOLST という概念
箕岡真子
学会ニュース:
日本臨床倫理学会第1回教育講演開催のお知らせ(102)
日本臨床倫理学会第2回年次大会開催のお知らせ(102)
協賛金等のポリシーステートメント(104)/「臨床倫理」投稿規定(105)
「臨床倫理」執筆要領(106)/「臨床倫理」投稿用紙(108)
 
「臨床倫理」No.1 2013.2 
巻頭言:
日本臨床倫理学会誌創刊に寄せて
新田 國夫  
特 集 : 専門分野における現状と将来展望          
@急性期医療:「急性期医療」がん治療と倫理
呉屋 朝幸  
A慢性期医療・高齢者ケア:「慢性期医療・高齢者医療における臨床倫理」
三浦 靖彦,川崎 彩子  9
B在宅医療ケア:「在宅医療の実践者の立場から」
太田 秀樹  
C終末期・緩和ケア:「緩和ケア・終末期ケアにおける倫理的課題・将来展望」
二ノ坂保喜  
D精神医療・認知症:精神障害や認知症疾患に罹患した人への支援」
繁田 雅弘  
E小児医療:「小児医療における現状と将来展望」
川ア志保理,小林弘幸,天野  篤  
F生殖医療:「生殖医療における現状と将来展望」
佐藤 博久  
G-1先端医療(移植):「臓器移植・再生分野における現状と展望」
杉谷  篤  
G-2先端医療(遺伝子疾患):「遺伝子医療分野における現状と将来展望」
福嶋 義光  
H倫理(時事問題)クイックレスポンス:「『クイックレスポンス』にどのように取り組むのか」
山路 憲夫  
I倫理教育 「医療者・介護者を対象にした臨床倫理教育の試み」
稲葉 一人  
論 壇:
アメリカの臨床現場で臨床倫理はどのように教育,実践されているか
関根 龍一
アメリカにおける出生前検査
仙波由加里
座談会:
日本臨床倫理学会が目指すもの
参加者 大澤 誠,呉屋朝幸,二ノ坂保喜,新田國夫,三浦靖彦,箕岡真子
司 会 稲葉一人 
エッセイ:
いのちの絆を育む
岡田  圭
臨床倫理の散歩道
箕岡 真子
学会ニュース:
日本臨床倫理学会第1回年次大会開催のお知らせ(89)/日本臨床倫理学会会則(96)
/日本臨床倫理学会会費規則(100)/役員一覧(101)/「臨床倫理」投稿規定(102)
/執筆要領(103)/投稿用紙 (105)