●国際呼吸保護学会 アジア支部 日本部会のご紹介

 

国際呼吸保護学会アジア支部日本部会は、国際呼吸保護学会アジア支部の

活動を支える中核組織として、本部の目的と方針に沿って、アジアにおける

呼吸保護活動の活性化とその成果の国際的な広報、日本国内の呼吸保護に

関する知識の集約、さらに会員間の呼吸保護に関する研究・技術開発及び

よりよい実施を促進するための情報の収集と伝達、国際活動への参加を主催します。

 

    国際呼吸保護学会(ISRP)の説明はこちら

   国際組織のページはこちら

 


おしらせ

第18回ISRP国際会議 横浜大会のホームページを作成しました

 

学生会員募集のお知らせ

国際呼吸保護学会(ISRP)アジア支部への入会のお勧め

当支部では会員を募集しております。申込書は受付及び支部事務局に用意してあります。

この機会に是非ご入会下さい。

注) ISRPアジア支部の会員は自動的に日本部会の会員となります。

 

 


2016年度通常総会と記念講演会開催のご案内

 

拝啓  春寒の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

標記のとおり、ISRPアジア支部及び日本部会の通常総会を開催いたします。

総会終了後には、恒例により記念講演会及び懇親会を実施いたします。

つきましては、ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、

ご出席下さいますようお願い申し上げます。

なお、ご出欠につきましては下記開催案内の返信用紙に記入の上、

FAX又はメールにて59日(月)までにご回答をお願いします。

開催案内(会員用

開催案内(会員外

 

 

日 時 : 2016520日(金)13301650(終了後、懇親会を開催)

場 所 : 東京医科歯科大学 1号館9階 特別講堂

 

《 総  会 》 13301445

  題 :

              (1)2015年度アジア支部及び日本部会の事業報告と決算報告

              (2)2016年度アジア支部及び日本部会の事業計画と予算案

              (3)第18回国際会議横浜大会における「奨励賞」の授与について

報告事項:

              (1)会員の異動について

              (2)第18回国際会議横浜大会の開催について

              (3)その他

 

《 記念講演 》

(1)15001550

              『微粒子エアロゾルのろ過捕集のメカニズム』

              国立大学法人金沢大学

              名誉教授 江見 準 氏

(2)16001650

              『桜島火山活動から考える火山災害の軽減』

              国立大学法人京都大学 防災研究所 火山活動研究センター

              センター長/教授 井口 正人 氏

 

《 懇親会 》 1700

                所 : 1号館9階レストラン「セインツ」

                費 : 個人会員、団体個人会員及び名誉会員は本人に限り無料。

              法人会員、維持会員は3名の参加を無料とし、

              追加は1名につき3,000円を申し受けます。

 

問合先

              国際呼吸保護学会アジア支部日本部会事務局  山本多絵子

              (ミドリ安全株式会社 安全衛生相談室 内)

              TEL  03-3442-8298   FAX  03-5449-3952

              E-mail   taeko-yamamoto@midori-grp.com