●国際呼吸保護学会 日本支部のご紹介

 

国際呼吸保護学会日本支部は、本部の目的と方針に沿って日本における

呼吸保護活動の活性化とその成果の国際的な広報、日本国内の呼吸保護に

関する知識の集約、さらに会員間の呼吸保護に関する研究・技術開発及び

よりよい実施を促進するための情報の収集と伝達、国際活動への参加を主催します。

 

    国際呼吸保護学会(ISRP)の説明はこちら

   国際組織のページはこちら

 


おしらせ

学生会員募集のお知らせ

国際呼吸保護学会(ISRP)日本支部への入会のお勧め

当支部では会員を募集しております。申込書は受付及び支部事務局に用意してあります。

この機会に是非ご入会下さい。

 

 

 

 


●2020年度呼吸保護に関する研究発表会のお知らせ( 第 2 報 )

 

今年最大の関心事はほぼ間違いなくCOVID-19でしょう。この大災禍においても、

呼吸保護は大きな役割を担っており、日々の行動さえも制限される中、異例で

多忙な日々を過ごされる会員諸氏も多いことかと存じます。巷に溢れる不確実な情報は、

人々の不安を掻き立てるようですが、利用場面に応じた有効な呼吸保護具を適切に

着用することの大切さは、再認識されるべき機会でもあるでしょう。有効で安全な治療法の

発見にはまだしばらくかかるのですから、接触感染と飛沫感染が主であることを念頭に、

手指の衛生や飛沫の拡散防止に努める冷静な対処が肝要と考えられます。

となると、例年の形式で研究発表会を開催することはやはり難しそうです。

そこで今年は止むを得ず、オンラインで開催することにしたいと思います。特別講演には、

隧道(トンネル)の建設が欠かせない道路や鉄道の工事現場で、掘削作業に伴い発生する

鉱物性粉じんへの対策について、お話を伺うことにいたしました。

オンラインでの開催であっても例年通り、会員各位の呼吸保護に関する研究成果の発表を

期待するとともに、講演および呼吸保護に興味のある多数の皆様のご参加をお待ちしております。

 

PDF 研究発表会の開催のお知らせは、こちらからダウンロード

 

日  時  : 2020128日(火) 13:30 17:00  オンライン開催(zoom利用)

参加費   : 無料

 

*************************************************************************************

− 2020年度呼吸保護に関する研究発表会プログラム −

【注意:パスワードロック付きファイルのダウンロードは、Microsoft EDGEの場合リンクエラーが確認されています。

EDGEでは右クリックで対象ファイルを保存するか、または、Google Chromeをご使用ください。】

 

開会前に、オンラインでの注意事項等をご説明いたします。 ( 13: 30 〜 ) 

 

開会の挨拶       ( 13: 30 )

           2020年度研究発表会実行委員長  村田 克

 

2. 一般研究発表          (第1部)  ( 13 : 40 〜 14 : 40 )

           座 長 :鈴木 克巳 (公益社団法人 産業安全技術協会)

1) 実際の溶接作業現場を模擬した条件における呼吸追随形半面形PAPRのフィルタ性能試験

○石原 彩子 (興研株式会社)

2) 呼吸用保護具のフィットテストの方法に関する検討

○ 兼間 貴子 (早稲田大学 環境資源工学科)

3) 有毒ガス用電動ファン付き呼吸用保護具の最大設定平均流量の測定における留意点

○ 林 寛之 (株式会社重松製作所)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * 休 憩 * ( 14 : 40 〜 14 : 45 ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

3. 一般研究発表 (第2部)( 14 : 45 〜 15 : 25 )     

 

4) 衛生マスク等の食塩微粒子捕集効率の評価

○ 藤森 陽平 (公益社団法人 産業安全技術協会)

5) エレクトレットフィルタのナノ粒子捕集性能に及ぼすオイルミストの影響

○ 阿部 和弥 (群馬大学大学院 理工学府)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * 休 憩 * ( 15 : 25 〜 15 : 35 ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

4.特別講演 ( 15 : 35 〜 16 : 45 )  

座 長 :明星 敏彦 (ISRP日本支部) 

演題: NATM山岳トンネル工事現場の切羽付近における粉じん濃度測定

講演者 : 独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所

           化学物質情報管理研究センター

           ばく露評価研究部長 鷹屋 光俊 氏

          

5. 閉会の挨拶 ( 16 : 45 〜 17 : 00 )

日本呼吸用保護具工業会 会長     山本 智幸

ISRP日本支部 支部長    明星 敏彦

 

【解除パスワードは登録者に事務局よりご連絡する予定です。】

抄録集(一括ダウンロード)はこちら

*************************************************************************************

  参加(聴講)の申込について :

E-ailにて受け付けいたします。 (例年使用のFAX・郵送連絡は今回は使いません。)

isrp.japan@gmail.com までお申し込みください。

・件名:参加申込

・本文に以下を必ず記載してください。

・@氏名  A会社・団体名  BE-ailアドレス

申込締切 1124日(火)

※ 聴講に関して必要な情報等についてはE-ailにてご案内いたします。

※ 1台のPC、タブレット端末で複数名の聴講を可能といたしますが、参加人数把握のため、聴講される全ての方のご氏名をお知らせいただけますようお願いいたします。

 

 

問合せ先 : isrp.japan@gmail.com

2020年度呼吸保護に関する研究発表会 実行委員会

山本光学株式会社  高見 信敬  TEL03-3868-5503

国際呼吸保護学会日本支部 事務局

ミドリ安全株式会社  山本 多絵子  TEL03-3442-8298

日本呼吸用保護具工業会 事務局

森谷 正彦  TEL03-5804-3125