第一回遠隔医療研究会 報告

24 April,1997 更新  戻る

会期平成9年3月5日(水)9:30〜18:00
会場全社協・灘尾ホール(東京都千代田区 新霞ヶ関ビル)
参加者493名
内容 テーマ:『遠隔医療の普及をめざして』

(1)平成8年度厚生科学研究費・情報技術開発研究事業 遠隔医療研究班 成果報告
(2)一般演題発表(全53題)
    テレパソロジー、テレラジオロジー、眼科領域: A1〜A28
    在宅医療・ケア、医療ネットワーク、画像通信システム: B1〜B25

主催遠隔医療研究会準備委員会
共催日本病理学会 日本医学放射線学会 日本医療情報学会 日本超音波医学会 日本消化器内視鏡学会 映像情報メディア学会 日本眼科学会 日本皮膚科学会 日本脳神経外科学会 日本救急医学会
後援厚生省、通産省、日本医師会


発表演題(A1〜A28)

B1〜B25へ   先頭へ   戻る

A 1 ISDNを用いた眼科遠隔医療の現況−旭川医科大学眼科での試み− 吉田晃敏(旭川医科大学)
A 2 遠隔医療と眼科診療 榛村重人(東京歯科大学)
A 3 眼底写真伝送遠隔診断支援システムの開発と実用化実験 田村静夫(NTT)
A 4 Internetを介した長距離病理画像転送の試み 市川徹郎(信州大学)
A 5 静止画像伝送システムによる術中迅速病理診断の有用性 −病理医の立場から− 武島幸男(広島大学)
A 6 静止画像伝送システムによる術中迅速病理診断の有用性 −臨床検査技師の立場から− 吉岡孝行(厚生連吉田総合病院)
A 7 ISDN回線を用いた術中迅速診断及び移植腎標本コンサルテーション 安達博信(鳥取大学)
A 8 山形県におけるNTSC静止画テレパソロジー・システムの試み 前田邦彦(山形大学)
A 9 遠隔病理診断(テレパソロジー)の医療導入に関する問題とその対策 澤井高志(東北大学)
A10 岩手県におけるtelepathologyの現状と問題点 中村眞一(岩手医科大学)
A11 テレパソロジー実用化に対する意識調査 澤井高志(東北大学)
A12 高知県におけるへき地医療画像診断ネットワークの現況について 吉井和也(高知県立中央病院)
A13 離島医療支援のためのテレラジオロジー 天本祐平(国立長崎中央病院)
A14 東京都の島嶼地域における遠隔医療 光定誠(都立広尾病院)
A15 隠岐病院、日原共存病院との遠隔画像診断におけるHospi-netの試用経験 杉原正樹(島根医科大学)
A16 脳神経外科領域における遠隔地診断の経験 齊藤孝次(医療法人孝仁会釧路脳神経外科病院)
A17 CT画像伝送システムによる"脳疾患広域救急医療ネットワーク" 佐藤昇樹(福山脳研大田記念病院)
A18 遠隔医療診断プロジェクトと肺がん1次検診 滝沢正臣(信州大学)
A19 放射線治療における遠隔医療の利用 小野木雄三(東京大学)
A20 画像伝送による遠隔診断システムの実際 瀬藤章義(厚生連吉田総合病院)
A21 デジタル画像とその読影診断所見の有線・無線伝送システムの構築 梅田徳男(広島県立保健福祉短期大学)
A22 遠隔画像診断システムの臨床評価 加藤克彦(名古屋大学)
A23 僻地医療支援システムとしてのテレメディシン 今明秀(公立野辺地病院)
A24 ISDN,DICOM3.0をもちいた画像診断支援ネットワークシステムの構築及び使用経験 児玉芳尚(北海道大学)
A25 京都府立医科大学における遠隔画像診断システム 前田知穂(京都府立医科大学)
A26 医療情報ネットワークにおける伝送画像の質的評価 井藤隆太(滋賀医科大学)
A27 遠隔画像診断システムCRT像とフィルムとのROC解析による画像比較 滝沢正臣(信州大学)
A28 厚生科学技術研究報告−画像保存及び画像圧縮に関する研究− 黒田知純(大阪府立成人病センター)

発表演題(B1〜B25)

A1〜A28へ   先頭へ   戻る

B 1 テレビ電話による在宅呼吸管理 鈴木康之(国立小児病院)
B 2 周産期管理における遠隔医療の新しい試み 秋山芳晃(国立大蔵病院)
B 3 ISDN画像伝送による在宅医療支援システムの実際 野村雅之(厚生連吉田総合病院)
B 4 久我山遠隔医療実験: 受診者のコンプライアンスについての考察 本間聡起(久我山病院)
B 5 電話回線とICカードターミナルを利用した在宅生活習慣改善支援システムの開発 安藤裕明(愛知医科大学)
B 6 家庭と医療機関を結ぶ生体情報ネットワーク 鎌田弘之(岩手医科大学)
B 7 在宅リハビリテーション支援システムの基本構想 石渡裕政(鈴鹿医療科学技術大学)
B 8 遠隔(在宅)リハビリテーションにおける対象疾患の考察 佐藤浩(鈴鹿医療科学技術大学)
B 9 訪問看護における画像伝送について 佐藤ひとみ(北海道大学)
B10 過疎地の高齢者ケアへの遠隔医療の試み 阿部吉弘(小国町立病院)
B11 TV電話と高齢化社会の医療・看護介護・福祉 前川眞代("ぐる〜ぷ・草の葉")
B12 在宅テレケアシステムの費用効果分析について 中村桂子(東京医科歯科大学)
B13 遠隔医療とメディア論 湊小太郎(京都大学)
B14 遠隔画像診断実験−システム開発と評価− 岩田彰(名古屋工業大学)
B15 超高精細画像による循環器疾患のB-ISDN利用遠隔医療実験 武田裕(大阪大学)
B16 広域ネットワーク上における遠隔医療カンファレンスの適用とネットワーク負荷 小森優(京都大学)
B17 静止衛星による医用画像の転送−MPEG2変換による動画転送の検討− 井上登美夫(群馬大学)
B18 通信衛星を用いたデジタル画像伝送を含む地域医療ネットワーク 高田孝広(三重大学)
B19 衛星回線による災害情報システムを利用した救急医療への支援 大幡浩平(NTT)
B20 アジア・太平洋衛星医療ネットワークの意義 中島功(東海大学)
B21 医用画像転送相互観察システムの開発 久保俊朗(関東逓信病院)
B22 テレビ会議システムを用いた医用静止画及び動画伝送の検討 徐知行(名古屋大学)
B23 国立がんセンターにおける国内外のネットワークを利用した遠隔医療とその標準化 水島洋(国立がんセンター)
B24 画像伝送を活用した遠隔医療の臨床実習 三谷正信(札幌医科大学)
B25 簡単操作による画像転送可能な紹介状伝送システム「画郵」 秋山昌範(国立病院四国がんセンター)

先頭へ   戻る