富士ホルモンカンファランス 歴代会長と開催地

▲前のページ
 
会長 開催年月 開催地
第 1 回 藤田 拓男
(神戸大学)
1983年(昭和58年)8月4日〜6日 富士教育研究所
(静岡)
第 2 回 鎮目 和夫
(東京女子医科大学)
1984年(昭和59年)7月19日〜21日 第2回〜第16回
箱根ホテル小湧園
(箱根)
第 3 回 井村 裕夫
(京都大学)
1985年(昭和60年)7月18日〜20日
第 4 回 尾形 悦郎
(東京大学)
1986年(昭和61年)7月17日〜19日
第 5 回 山田 隆司
(信州大学)
1987年(昭和62年)7月16日〜18日
第 6 回 藤田 拓男
(神戸大学)
1988年(昭和63年)7月13日〜15日
第 7 回 清水 直容
(帝京大学)
1989年(平成元年)7月20日〜22日
第 8 回 垂井 清一郎
(大阪大学)
1990年(平成2年)7月19日〜21日
第 9 回 齋藤 史郎
(徳島大学)
1991年(平成3年)7月18日〜20日
第 10 回 宮井 潔
(甲子園大学)
1992年(平成4年)7月16日〜18日
第 11 回 長瀧 重信
(長崎大学)
1993年(平成5年)7月15日〜17日
第 12 回 武部 和夫
(弘前大学)
1994年(平成6年)7月14日〜16日
第 13 回 女屋 敏正
(山梨医科大学)
1995年(平成7年)7月13日〜15日
第 14 回 名和田 新
(九州大学)
1996年(平成8年)7月18日〜20日
第 15 回 網野 信行
(大阪大学)
1997年(平成9年)7月17日〜19日
第 16 回 小島 至
(群馬大学)
1998年(平成10年)7月16日〜18日


 

  内分泌代謝学サマーセミナー 歴代会長と開催地

▲前のページ
 
  会長 開催年月 開催地
第 17 回 千原 和夫
(神戸大学)
1999年(平成11年)7月14日〜16日 富士教育研究所
(静岡)
第 18 回 本間 研一
(北海道大学)
2000年(平成12年)7月20日〜22日 北海道千歳市休暇村
支笏湖畔(千歳)
第 19 回 妹尾 久雄
(名古屋大学)
2001年(平成13年)7月12日〜14日 ホテルルブラ王山
(名古屋)
第 20 回 清野 佳紀
(岡山大学)
2002年(平成14年)8月22日〜24日 淡路夢舞台国際
会議場(淡路島)
第 21 回 長村 義之
(東海大学)
2003年(平成15年)7月24日〜26日 湯本富士屋ホテル
(神奈川)
第 22 回 松本 俊夫
(徳島大学)
2004年(平成16年)8月19日〜21日 淡路夢舞台国際
会議場(淡路島)
第 23 回 井上 金治
(埼玉大学)
2005年(平成17年)8月25日〜27日 かもしか荘
(栃木)
第 24 回 芝崎 保
(日本医科大学)
2006年(平成18年)7月27日〜29日 湘南国際村センター
(神奈川)
第 25 回 清野 進
(神戸大)
2007年(平成19年)7月17日〜18日 淡路夢舞台国際会議場
(淡路島)
第 26 回 大磯 ユタカ
(名古屋大学)
2008年(平成20年)7月11日〜12日 中部国際空港内
セントレアホール
(愛知)
第 27 回 宮本 薫
(福井大学)
2009年(平成21年)7月16日〜17日 三国観光ホテル
(福井)
第 28 回 山下 俊一
(長崎大学)
2010年(平成22年)7月8日〜10日 ハウステンボス
(長崎)
第 29 回 笹野 公伸
(東北大学)
2011年(平成23年)7月7日〜9日 艮陵会館
東北大学医学部
(仙台市)
第 30 回 小島 至
(群馬大学)
2012年(平成24年)7月12日〜14日 伊香保温泉 福一
(渋川市)
第 31 回 児島 将康
(久留米大学)
2013年(平成25年)7月11日〜13日 ゆふいん山水館
(由布市)
第 32 回 有田 順
(山梨大学)
2014年(平成26年)7月10日〜12日 富士レークホテル
(山梨県南都留郡)
第 33 回 諸橋 憲一郎
(九州大学)
2015年(平成27年)7月9日〜11日 柳川藩主立花邸 御花
(柳川市)
第 34 回 上田 陽一
(産業医科大学)
2016年(平成28年)7月14日〜16日 久山温泉ホテル夢家
(福岡県)
第 35 回 前多 敬一郎
(東京大学)
2017年(平成29年)7月13日〜15日 水上館
(群馬県利根郡)
  ※所属は開催当時のもの
 

 

▲前のページ

一般社団法人 日本内分泌学会