トップ

内分泌専門医

内分泌代謝科専門医とは

内分泌代謝科専門医は、体の広い範囲に及ぶ臓器の内分泌代謝疾患を専門的に診察し治療する医師です。 内分泌代謝科専門医は、ある特定の臓器だけを診察出来ればそれですむという限られた能力を有する専門医師ではありません。 それ故、内分泌代謝科専門医の資格を得るためには、長年の臨床修行と、豊富な臨床経験が要求され、更に厳格な専門医試験(筆記試験) に合格する臨床能力が要求されます。この専門医試験は内科・小児科・産婦人科と、共通及び科別の試験問題にて一年に一度行われます。その試験を受験するために全国から 臨床医師が集まって来ます。また、内分泌代謝科専門医の資格は、運転免許書の様に一度試験に合格すれば永久にその専門医資格を保持出来るのではありません。 毎回の様に学術集会に参加して、教育講演を聞いたり、新しい技術を学んだり、症例報告の発表に参加したりして、最新の内分泌代謝に関する 臨床知識を得て、5年毎に専門医資格を更新する事が義務づけられています。すなわち、内分泌代謝科専門医はその専門医資格を取得した後も、臨床能力が更に向上するように常に勉強しているのです。

内分泌代謝科専門医を受診するには

日本内分泌学会では全国を地域ごとに区分し、それに基づいて支部組織を設置しています。 その支部ごとに、内分泌代謝科専門医試験に合格した臨床経験の豊富な医師とその医師の所属する認定教育施設 (平成16年4月設置)が配置されています。日本内分泌学会のホームページの認定教育施設名簿を参照すれば、 皆様の近くの適切な病院と専門医を受診することが出来ます。 詳しくは「専門医名簿・認定教育施設名簿」を参照して下さい。

最後に

以上、内分泌代謝科専門医について、簡単に述べてみました。これらの情報が、皆様のお役に立てれば幸いです。

日本内分泌学会は内分泌代謝疾患の病因の解明と、それに基づく新しい診断法と新規の治療方法を開発するために、研究と情報交換を活発に行い、人類の福祉と健康維持に貢献すべく活動しています。皆様のご理解とご支援を宜しくお願い致します。