産業栄養研究会

  

 食生活の欧米化にともない、高血圧、糖尿病、脂質異常などの生活習慣病が増加しています。生活習慣病を予防することは、働く人の健康の向上に重要であり、各職場において食事や運動や生活習慣を改善する効果的な取り組みが求められています。

 産業栄養研究会は、日本産業衛生学会の研究会のひとつとして、管理栄養士、栄養士、保健師、看護師、歯科衛生士、歯科医師、 医師など、産業保健スタッフが一体となり、とくに食生活・栄養面から働く人の健康の向上に資することを目指して活動しています。
新着情報 News&Topics

2016. 1. 9  ホームページを更新しました。(3月6日の研修会について)