[ホームページヘ]

採択一般演題(ポスター)一覧

検索用スクリプトは用意しておりません。ブラウザの検索コマンドをお使いください。
演題番号	登録番号	筆頭著者の姓	筆頭著者の名	演題名
1-P-001	10045	古澤	佳也	高LET放射線による亜致死損傷も効率的に修復される
1-P-002	10005	横田	裕一郎	ガンマ線照射したタバコBY-2細胞ならびにCHO-K1細胞におけるDNA二重鎖切断
1-P-003	10060	平山	亮一	低酸素下における重粒子線誘発酸化的DNA損傷のLET依存性
1-P-004	10081	倉岡	功	RNA polymerase II転写伸長系における紫外線照射DNA損傷の効果
1-P-005	10117	竹安	明浩	細胞核内におけるイオン通過部位とDNA二本鎖切断部位の位置比較
1-P-006	10142	中野	敏彰	一酸化窒素により生成するDNA損傷オキザニンのクロスリンク生成物修復機構
1-P-007	10169	田中	瑠理	重粒子線により誘発されるDNA損傷の定量
1-P-008	10211	前川	秀彰	PCR法を用いた放射線によるプラスミドDNAの切断頻度の検出と高次構造解析への利用
1-P-009	10262	森	利明	尿中のDNA酸化損傷塩基、チミングリコールの測定
1-P-010	10297	橋本	知也	細胞内AP sitesの直接的定量法の開発
1-P-011	10094	飯島	健太	NBS1遺伝子の相同組換え修復における機能部位の解析
1-P-012	10128	高萩	真彦	ヒト胎盤細胞における DNA-PK 依存的な DNA 二本鎖切断再結合活性の分離
1-P-013	10130	高尾	雅	ヒトNeiホモログNEIL3の構造と酸化損傷修復機能の検討
1-P-014	10135	金	貴花	ホヤの8−オキソグアニンDNAグリコシラーゼ
1-P-015	10152	森	雅彦	遺伝子ターゲティング技術を用いたヒト体細胞におけるXRCC4の機能解析
1-P-016	10174	張	博文	クラスターダメージに対する塩基除去修復の過剰修復による大腸菌の低LET放射線感受性の増大
1-P-017	10215	田中	多門	哺乳類における5-ホルミルウラシル修復酵素の同定と基質認識機構の検討
1-P-018	10229	冨田	雅典	DNA依存性プロテインキナーゼによるDNA2本鎖切断認識機構の解析
1-P-019	10233	久保	ゑい子	マウスES細胞NP95失活によるカフェイン作用の修飾
1-P-020	10248	中村	允耶	線虫C. elegansのUNGホモログ発現抑制株の表現型解析
1-P-021	10253	岩淵	邦芳	DNA二重鎖切断修復における、p53 とp53結合蛋白質1(53BP1)の相互作用の意義
1-P-022	10271	井倉	毅	DNA損傷修復におけるヒストンアセチル化酵素複合体のダイナミクス
1-P-023	10280	麻見	安雄	原子間力顕微鏡を用いたDNAポリメラーゼによる損傷塩基認識機構の解析
1-P-024	10296	後藤	英介	DNA-PKとATM蛋白によるG2/M細胞周期制御について
1-P-025	10114	竹辺	亜紀	DNA複製阻害からの回復過程におけるWRNタンパク質の役割
1-P-026	10283	森島	賢一	ファンコニー貧血D1相補性群細胞における放射線照射後のRad51の細胞内局在
1-P-027	10134	小林	泰彦	原研・高崎研における重イオンマイクロビーム細胞照射システムの改良(第2報)
1-P-028	10172	舟山	知夫	哺乳動物培養細胞の重イオンマイクロビーム照射実験
1-P-029	10232	小林	克己	放射光X線マイクロビーム細胞照射装置。 I. 概要
1-P-030	10030	平野	幸子	紫外線A、BおよびC波に対する大腸菌DNA修復変異株および活性酸素消去酵素欠損株の感受性
1-P-031	10157	喜多	和子	ヒト細胞のUVC抵抗化における分子シャペロンGRP78の関与
1-P-032	10167	新村	幸雄	紫外線照射によるマウスリンパ細胞の遺伝子発現
1-P-033	10207	齊藤	剛	紫外線照射によるマウス水晶体上皮由来培養細胞におけるメタロチオネインmRNAの誘導
1-P-034	10188	三浦	ゆり	過酸化水素負荷及び放射線照射によるタンパク発現変化のプロテオーム解析
1-P-035	10225	藏	忍	X線照射されたMth1遺伝子欠損マウスにおける突然変異の解析
1-P-036	10314	山内	一己	Mutyh遺伝子欠損マウスにおける自然突然変異の解析
1-P-037	10231	荻生	俊昭	LECラットの放射線感受性
1-P-038	10044	渡邊	裕	3Y1細胞の放射線感受性におけるMEK /ERK経路活性化の意義
1-P-039	10119	山内	基弘	X線照射後のp53蛋白質蓄積における部位特異的リン酸化の役割
1-P-040	10173	中島	徹夫	マウス胸腺リンパ腫細胞株の放射線誘発アポトーシスにおけるプロテインキナーゼC分子種の時期特異的活性化とその機能
1-P-041	10219	江島	洋介	ディファレンシャルディスプレイで検出された放射線転写活性化遺伝子
1-P-042	10012	福地	邦彦	ガンマ線照射後のp21とCyclinA結合の解析
1-P-043	10141	飯塚	大輔	胃がん株化細胞におけるCdc2キナーゼ活性阻害剤Purvalanol Aによる放射線誘導アポトーシス増感作用
1-P-044	10000	榎本	敦	アポトーシスにおけるカスパーゼによるJNKの切断
1-P-045	10057	鈴木	文男	γ線及び紫外線照射Jurkat細胞におけるミトコンドリアを介したアポトーシス経路の活性化
1-P-046	10095	尾形	裕美	Nbs1欠損細胞におけるアポトーシス誘発の解析
1-P-047	10168	藤原	美定	放射線アポトーシスにおけるミトコンドリア外膜透過性の機構
1-P-048	10194	高橋	桃子	重粒子線によるATM欠損細胞のアポトーシス
1-P-049	10244	フェリル	ロリト	Apoptosis induced by low intensity ultrasound: a search for an optimal condition
1-P-050	10257	崔	正国	細胞内過酸化水素生成剤による放射線誘発アポトーシスの増感機構
1-P-051	10276	中川	恵一	味蕾の放射線障害と回復 ー腸管、骨髄と比較してー
1-P-052	10302	安本	順一	PI3K阻害剤(LY294002)を用いた放射線および温熱感受性の増感
1-P-053	10003	金尾	智子	親ショウジョウバエへの低線量X線照射がそのF1の発生分化を早めた
1-P-054	10029	小穴	孝夫	X線による体細胞突然変異誘発における閾値の存在とDNA修復機能の関与
1-P-055	10050	緒方	裕光	ガンマ線に対する生物応答における線量率効果に関する統計学的モデル
1-P-056	10058	山岡	聖典	無カタラーゼ症マウスにおけるCCl4誘導肝障害とこれに対する低線量X線事前照射による緩和作用に関する検討
1-P-057	10068	杉原	崇	低線量率放射線被ばく細胞で発現している遺伝子のマイクロアレイ解析
1-P-058	10090	松本	英樹	低線量率ガンマ線照射によるNOラジカルを介したバイスタンダー効果の修飾
1-P-059	10147	米澤	司郎	放射線適応応答によって骨髄死を生き延びたC57BL/6マウスの寿命
1-P-060	10159	臺野	和広	GADD45遺伝子上流に結合する放射線応答性転写因子の同定
1-P-061	10178	立花	章	放射線適応応答によって誘発されたマウスHprt遺伝子突然変異スペクトル 
1-P-062	10227	星	裕子	低線量率放射線照射によるメチルコラントレン誘発腫瘍細胞生着抑制効果
1-P-063	10254	簗瀬	澄乃	放射線ホルミシスによる寿命延長効果に関わるインシュリン様信号伝達経路の標的遺伝子の探索
1-P-064	10284	早瀬	央健	マウス腫瘍免疫に対する低線量ガンマ線照射の影響
1-P-065	10328	内山	禮子	放射線による継世代影響の分子レベルでの検出
1-P-066	10322	藤森	亮	次世代遺伝子発現プロフィルデータベース
1-P-067	10073	古野	育子	 Xrcc4 遺伝子失活マウス放射線高感受性細胞株LX830における欠失突然変異の解析
1-P-068	10093	松本	英悟	突然変異高感度検出系を用いた低線量トリチウムβ線誘発突然変異の解析
1-P-069	10121	濱田	亜衣子	ラット固形臓器のミトコンドリアDNAに対する放射線影響
1-P-070	10187	夏目	敏之	Braggピーク近傍の重粒子イオン照射による枯草菌の突然変異スペクトル解析
1-P-071	10270	大井	和樹	リボースシステインの照射後添加による照射哺乳動物細胞中の長寿命ラジカルの減衰挙動と突然変異抑制能との関係
1-P-072	10327	山内	正剛	ラドンによる被ばく影響を分子レベルで検出できるマウス細胞実験系の開発
1-P-073	10037	岡田	真希	DSB修復阻害剤を用いた高感度(G1-type)PCC法について
1-P-074	10075	中村	典	染色体異常のクローン形成から示唆される白血病生成の機構
1-P-075	10014	新田	由美子	Radiation susceptibility of the mouse smalleye mutants, which delete the chromosome 2 middle regions.
1-P-076	10042	小木曽	洋一	酸化プルトニウム吸入曝露ラットにおける肺がん発生(最終報告)
1-P-077	10072	山田	裕	プルトニウム吸入ラット肺腫瘍細胞株の確立と気道上皮細胞株腫瘍原性試験
1-P-078	10101	相沢	志郎	p53ヘテロ欠失マウスからの放射線誘発胸腺リンパ腫発生過程におけるp53ホモ欠失胸腺細胞の出現の解析:続報
1-P-079	10122	石井	洋子	SCIDマウスにおける胸腺リンパ腫発生の線量依存性および低線量域における非胸腺リンパ腫の発生
1-P-080	10145	Rogounovitch	Tatiana	放射線誘発ヒト甲状腺癌におけるArg/Pro TP53 codon72多型
1-P-081	10189	田中	泉	放射線誘発腫瘍におけるIAP媒介ゲノム異常部位の検出
1-P-082	10200	石原	弘	C3Hマウス放射線誘発骨髄性白血病細胞のゲノム異常に寄与するIAP LTRの転写機能の解析
1-P-083	10236	岡本	美恵子	Min マウスの自然発生及び放射線誘発消化管腫瘍発生に関与する遺伝的要因
1-P-084	10250	伴	信彦	全身照射マウスの造血幹細胞における白血病関連染色体異常の出現頻度
1-P-085	10282	中島	正洋	放射線汚染地域甲状腺腫瘍のcyclin D1過剰発現におけるPin1とWnt/β-catenin系の関与の検討
1-P-086	10301	島田	義也	放射線とアルキル化物質の複合効果:胸腺リンパ腫と乳癌をモデルとした線量効果関係と発がんメカニズム
1-P-087	10110	山路	寛子	放射線誘発遺伝的不安定性による遅延性突然変異の生成機構
1-P-088	10136	漆原	あゆみ	放射線による遺伝的不安定性誘発におけるDNA二重鎖切断修復機構の役割
1-P-089	10175	バルハ	ウンダルマ	Atmノックアウトマウス細胞におけるX線誘発遺伝的不安定性
1-P-090	10182	向田	直樹	放射線誘発遅延性染色体異常の形成機構
1-P-091	10006	広部	知久	マウスのメラノサイトの増殖・分化に対する炭素線の影響について
1-P-092	10069	中村	慎吾	ミトコンドリアDNAを指標とした加齢と放射線誘発突然変異の組織間比較
1-P-093	10055	孫	学智	Study on regional cerebral injury induced by heave-ion beams in rats
1-P-094	10124	石田	有香	速中性子線により誘発されるマウス胎児脳神経細胞アポトーシスの解析
1-P-095	10274	太田	敏江	多分割照射時皮膚反応のマウス系統間差異
1-P-096	10099	相澤	浩一	放射線高感受性変異体を用いたγ線照射に対するメダカ初期胚の応答解析
1-P-097	10025	青木	瑞穂	がん細胞の放射線応答特性の違いと重粒子線治療成績-II
1-P-098	10064	伴	貞幸	各種ヒト癌組織から樹立された培養細胞51株の放射線感受性
1-P-099	10226	那波	伸敏	噛みタバコによるインド人の口腔癌におけるp53, bak 遺伝子の変異と予後
1-P-100	10036	Choi	Hill Bong	Evaluation of Quality of Life (QOL) during concurrent chemoradiation therapy for Head and Neck cancer using an EF-2001
1-P-101	10265	斎藤	公明	放射線治療支援のための高精度線量計算システムの開発
1-P-102	10062	松藤	成弘	GSIと放医研における治療用炭素線の生物線量評価モデルの比較
1-P-103	10116	鶴岡	千鶴	細胞致死および突然変異誘発に対する重粒子線のLET・加速核種依存性
1-P-104	10191	小池	幸子	炭素線RBEと増殖速度との関係について
1-P-105	10260	高倉	かほる	重粒子線照射による染色体損傷の動的解析
1-P-106	10017	田中	堅一郎	Fuscoporia obliqua と全溶解Propolisの放射線治療時の放射線防護効果による副作用低減の検討。
1-P-107	10056	工藤	幸清	エダラボンによる放射線腸障害の防護
1-P-108	10123	浜洲	拓	X線誘導アポトーシスシグナル伝達経路への低酸素及び放射線増感剤ドラニダゾールの影響
1-P-109	10206	町田	光	ヒト腫瘍細胞における17AAGと放射線の併用効果について
1-P-110	10315	川田	哲也	メラトニンのマウスに対する放射線防護に関する研究
1-P-111	10013	小野	博史	Mild-Hyperthermiaと化学療法併用における薬剤の取り込み
1-P-112	10085	山田	直樹	ヌードマウス移植腫瘍におけるNOラジカル発生剤によるp53非依存的温熱化学増感効果
1-P-113	10205	畑下	昌範	温熱処理による血管新生制御因子誘導のp53依存的制御
1-P-114	10263	趙	慶利	Tempoによる温熱アポトーシス増感とBaxのミトコンドリア・ターゲッテング
1-P-115	10040	錬石	和男	放射線白内障発生における間接的影響
1-P-116	10197	三根	真理子	原爆被爆者の生活環境と死亡との関連
1-P-117	10224	横田	賢一	原爆放射線によるがん死亡に関する地形遮蔽の影響
1-P-118	10107	中野	美満子	胎仔期マウスはX線誘発転座を生じにくい
1-P-119	10290	加藤	文雄	HITECマウス胎仔器官形成期における放射線誘発突然変異の解析
1-P-120	10154	振津	かつみ	チェルノブイリ原子力発電所崩壊による放射線被曝者子孫での継世代的突然変異の検出
1-P-121	10278	今中	哲二	JCO臨界事故により敷地周辺環境に漏洩した中性子の挙動計算
1-P-122	10024	石川	雄一	Thorotrast被注入者とMayak労働者に発生した肝悪性腫瘍の病理学的比較
1-P-123	10115	山田	裕司	中国黄土高原地域におけるトロンの線量寄与
1-P-124	10084	小山	眞	pTN89プラスミドにおける極低周波変動磁場による突然変異への影響
1-P-125	10319	池畑	政輝	定常磁場と変動磁場の複合曝露の変異原性の評価
1-P-126	10022	野島	久美恵	高LET放射線によるマウス造血系への影響(LET依存性)
1-P-127	10077	藤高	和信	宇宙線測定における時計型線量計(GM型)を用いる時の制約
1-P-128	10190	宗像	信生	模擬宇宙環境下における枯草菌胞子の突然変異
1-P-129	10138	一政	祐輔	CometAssay法を用いた太陽光線中紫外線によるマウス細胞DNAの損傷評価
1-P-130	10059	小村	和久	イラク戦争で使用された劣化ウランの同位体比
1-P-131	10106	小室	真保	畑土壌から分離されたトリチウムガス(水素)酸化能を持つ放線菌Kitasatosporaの特徴
1-P-132	10140	百島	則幸	熊本市の降水中のトリチウム濃度
1-P-133	10243	渡部	輝久	海産軟体動物中のAg-108mについて
1-P-134	10149	磯山	直彦	アカエイの137Cs濃度
1-P-135	10108	春田	洋孝	原子間力顕微鏡をベースとしたDNA損傷自動評価装置の開発
2-P-001	10204	有吉	健太郎	ウエルナー症候群細胞にみられる異常形質のWRN遺伝子発現による相補性解析
2-P-002	10026	小村	潤一郎	放射線およびクロスリンク剤によるDNA損傷を利用したヌクレオソーム局在の解析
2-P-003	10067	小西	輝昭	単色X線のリンK殻吸収による細胞致死効果及び細胞核内DNA二本鎖切断誘発と修復
2-P-004	10109	鈴木	正敏	X線による老化様増殖停止細胞でのリン酸化H2AXおよびリン酸化p53フォーカスの局在性
2-P-005	10127	高取	和弘	ヒト培養細胞でのhOGG1過剰発現によるγ線感受性の増大
2-P-006	10150	森	俊雄	アセチルアミノフルオレンDNA 付加体に対するモノクローナル抗体の樹立と性格付け
2-P-007	10185	横谷	明徳	DNA塩基ラジカル生成過程の放射光EPRを用いた“その場”観測
2-P-008	10238	生島	隆治	マウス細胞のテロメア・テロメラーゼに対するUVB照射の影響
2-P-009	10269	佐藤	宏	アンチモンによるDNA損傷および放射線誘発DNA-dsbの修復阻害
2-P-010	10305	相良	雅史	放射線照射後の残存γH2AXと放射線感受性との相関
2-P-011	10120	水田	理恵	Caenorabditis elegansにおける酸化的塩基損傷に作用するDNA修復酵素の解析
2-P-012	10129	米倉	慎一郎	分裂酵母S. pombeにおけるNthホモログの解析
2-P-013	10133	佐藤	勝也	放射線抵抗性細菌のDNA損傷応答修復機構におけるLexA及びLexA2タンパク質の役割
2-P-014	10139	鈴木	啓司	DNA二重鎖切断によるクロマチン構造変化認識におけるヒストンH2AXリン酸化の役割
2-P-015	10164	巽	紘一	座位消失型突然変異に及ぼすDNAリガーゼIV失活の影響
2-P-016	10213	小池	学	Ku80の2つの細胞内局在制御領域はKuに依存するDNA二重鎖切断修復に必要である
2-P-017	10222	吉原	亮平	ホウレンソウ CPD 光回復遺伝子(II) 機能と特性
2-P-018	10230	山本	亮平	マウスチミングリコールDNAグリコシラーゼの特性
2-P-019	10239	菊地	正博	放射線抵抗性細菌におけるrecF遺伝子の破壊解析
2-P-020	10251	増田	雄司	ヒトREV1-REV7複合体による損傷乗り越えDNA合成
2-P-021	10255	武藤 	正弘	X線照射後のG2/M細胞周期停止へのNP95の関与、及びH2AXとの共局在
2-P-022	10272	末冨	勝敏	siRNAを用いたLigase IV 遺伝子抑制の試み
2-P-023	10281	冨田	純也	ショウジョウバエ DNA polymerase Y ファミリー の機能解析
2-P-024	10298	安田	武嗣	XPC-HR23Bの非特異的DNA結合はヌクレオソーム構造によって抑制される
2-P-025	10146	塩見	尚子	変異cDNA断片を利用したノックイン法で作製したXpg変異マウスを用いたXPG蛋白のC末欠損とコケイン症候群の発症との関係の解析
2-P-026	10317	荒木	良子	Recql4 helicase 欠損マウスの解析
2-P-027	10170	伊藤	敦	キャピラリーX線マイクロビームを用いたp53発現のバイスタンダー効果
2-P-028	10210	前田	宗利	放射光X線マイクロビーム細胞照射装置 3. 生存率測定の試み
2-P-029	10308	宇佐美	徳子	放射光X線マイクロビーム細胞照射装置 2.細胞照射実験による性能評価
2-P-030	10148	堀川	美和	生理的線量率のUV-B持続照射に対する細胞内応答の解析
2-P-031	10161	日出間	純	イネのピリミジン二量体光回復酵素遺伝子の変異とUVB感受性の関係に関する遺伝学的解析
2-P-032	10196	岩松	優	日本型栽培イネ(Oryza sativa L.)のUVB感受性
2-P-033	10249	青木	千鶴	野生イネ(Oryza)のUBV感受性
2-P-034	10192	布柴	達男	超高度好熱古細菌Pyrococccus horikoshii OT3のNthホモログの機能解析
2-P-035	10228	石井	恭正	ミトコンドリアからの活性酸素を過剰発生するモデル動物の作製と解析
2-P-036	10043	鈴木	雅雄	ヘリウムイオンを照射された細胞から湧出する“何者”かによって誘発されるクロマチン切断
2-P-037	10001	岡市	協生	加重力により発現誘導される遺伝子の検索
2-P-038	10063	于	冬	IGF-I受容体C末端領域の放射線抵抗性における役割
2-P-039	10155	根井	充	低線量放射線応答性ベクターの構築
2-P-040	10212	馬田	敏幸	ヘパリン結合性EGF様増殖因子のストレスによる活性化
2-P-041	10258	TAHIMIC	Candice GT	Searching for novel targets of ATM kinase through phosphoproteome profiling and analysis
2-P-042	10041	達家	雅明	電離放射線によるAIM-1/Aurora-Bキナーゼ活性の抑制シグナルはATMならびにp53非依存的である。
2-P-043	10300	豊島	めぐみ	照射精子受精卵におけるS期チェックポイントにかかわるp53機能ドメインの解析
2-P-044	10002	王	冰	マウス器官形成後期における放射線催奇形性と適応応答:p53とcaspaseの阻害剤による修飾
2-P-045	10082	森田	明典	オルトバナジン酸ナトリウムによるアポトーシス抑制機構
2-P-046	10156	和田	成一	深度制御照射を用いた細胞膜傷害によるアポトーシスの誘導
2-P-047	10193	久保田	善久	C3Hマウス腹腔マクロファージの放射線誘発アポトーシス:スーパーオキサイドディスムターゼの細胞内導入による抑制
2-P-048	10202	大平	知佐	ガンマ線全身照射後、空腸腺窩細胞におけるマウス系統間差異に関わる因子
2-P-049	10252	張	洪長	ヒト細胞のX線致死抵抗化に関わるプロテアーゼ
2-P-050	10259	志村	真彦	p53(-/-)マウスの未熟赤血球における自然発生小核とX線誘発小核の高頻度出現
2-P-051	10294	アディガ	サティシュ	X-irradiation to Spermatozoa Executes Delayed Apoptosis, Genomic Instability and Altered Development in Mouse Embryos
2-P-052	10306	中野	久子	X線誘発アポトーシスにおける細胞内p53蛋白の量的解析
2-P-053	10004	岡本	武人	低線量X線照射のイモリ水晶体及び前肢再生促進効果
2-P-054	10034	野村	崇治	II型糖尿病モデルマウスの低線量率放射線の生涯照射による症状の改善及び寿命の延長
2-P-055	10052	山岡	聖典	三朝ラドン温泉適応症の機構に関する検討−ラドン効果とその他の効果との比較(2)−
2-P-056	10065	馬替	純二	低線量・低線量率ガンマ線によるヒト細胞小核形成誘導の線量応答
2-P-057	10088	佐々木	百合恵	低線量放射線の連続照射によるT細胞介在免疫の調節
2-P-058	10111	大塚	健介	マウス組織細胞において低線量・低線量率放射線が誘発するDNA損傷のコメット法を用いた検出
2-P-059	10158	花元	克巳	ラドン温泉効果とマイナスイオン効果との関係に関する検討 -ラドン療法用鉱石由来放射線とマイナスイオンの相関性-
2-P-060	10163	岩崎	利泰	低線量率γ線照射によるp53関連遺伝子発現の変動について
2-P-061	10183	中村	英亮	GI期のAT細胞は低線量率放射線に対しても高感受性を示す
2-P-062	10242	稲	恭宏	長期低線量率照射によるMRL-lpr/lprマウス自己免疫疾患の改善と寿命の延長
2-P-063	10261	斎藤	志織	低線量重粒子線の細胞成長への影響
2-P-064	10307	三枝	新	放射線影響研究のためのデータアーカイブの構築
2-P-065	10177	鈴木	桂子	RAW264.7細胞における、CAPEによるheme oxygenase-1遺伝子の誘導
2-P-066	10009	池畑	広伸	紫外線変異毒性と生体皮膚応答:太陽光UVBは全波長UVBより同じ紅斑線量あたりの皮膚突然変異誘発能が高い
2-P-067	10091	鳴海	一成	放射線抵抗性細菌のDNA損傷惹起性変異スペクトルの解析
2-P-068	10100	大津山	彰	マウス肝細胞の再増殖による放射線誘発突然変異の増加
2-P-069	10125	森明	充興	放射線の継世代影響の解析(2)SNPを利用したγ線による継世代影響の解析
2-P-070	10256	川西	優喜	SOS誘導時における多環炭化水素-DNA付加体のTranslesion DNA Synthesisに関わるDNAポリメラーゼの種類と突然変異誘発
2-P-071	10275	大学	保一	出芽酵母におけるLOHの誘発機構
2-P-072	10027	早田	勇	放射線により切断された染色体断片のサイズのバランスによる転座と2動原体の誘発頻度の偏り
2-P-073	10051	田中	公夫	単色中性子の染色体異常形成率とエネルギースペクトル依存性
2-P-074	10079	村上	正弘	電離放射線照射により生じた環状染色体の原子間力顕微鏡による構造解析
2-P-075	10016	田ノ岡 	宏	mucABを導入したトランスジェニックマウスの発がん感受性
2-P-076	10070	今岡	達彦	ApcMin/+マウスにおけるX線誘発乳腺腫瘍の被曝週齢依存性
2-P-077	10096	大井	博之	リンパ腫にみられるRit1/Bcl11b遺伝子内部欠失と放射照射の影響
2-P-078	10118	王	ル	トロトラスト症に発生した肝血管肉腫におけるヘテロ接合性(LOH)の解析
2-P-079	10144	辻	秀雄	放射線誘発胸腺リンパ腫におけるがん遺伝子Notch1の変異誘発に対するV(D)J組換え関連遺伝子(Rag2DNA-PKcs)の役割
2-P-080	10186	安村	今日子	転写因子Ikarosの標的遺伝子の探索
2-P-081	10199	森	展子	p53ヘテロ欠損(BALB/c x C57BL/6)F1 マウスにおける放射線誘発乳腺腫瘍抵抗性
2-P-082	10203	柿沼	志津子	マウス胸腺リンパ腫における放射線とエチルニトロソウレアの複合影響の検討
2-P-083	10245	奥本	正昭	放射線誘発乳腺がんの発生におけるp53およびAtmヘテロ欠損の影響と発がんに関与するがん抑制遺伝子領域
2-P-084	10264	飯賀	紗代子	Atmおよびp53ヘテロ欠損マウスの放射線誘発乳腺がんにおける9,10,12番染色体のアリル消失領域の解析
2-P-085	10293	野田	攸子	骨髄移植後生存期間に及ぼすドナー骨髄Atm遺伝子破壊の影響
2-P-086	10097	野田	朝男	ヒトHPRT遺伝子の部分重複変異株を用いた放射線誘発ゲノム不安定化機構解析の試み
2-P-087	10112	富永	英之	放射線誘発遺伝的不安定性に対する活性酸素種の影響
2-P-088	10165	小嶋	光明	放射線誘発ゲノム欠失による遅延性染色体不安定性の誘導
2-P-089	10176	白石	一乗	放射線の誘導する遺伝的不安定性の照射時期依存性
2-P-090	10321	法喜	ゆう子	Recql4ホモ欠損ES細胞株における放射線感受性
2-P-091	10020	小野	哲也	Xpc遺伝子欠損マウスにおける老化に伴う突然変異の増加
2-P-092	10195	柏倉	幾郎	ヒト末梢血に含まれる放射線感受性の異なる巨核球前駆細胞の存在
2-P-093	10076	田中	薫	フレンドウイルス感染による急性放射線障害の亢進効果における放射線感受性関連遺伝子の役割について
2-P-094	10235	中島	裕夫	ヒト末梢リンパ球およびマウス臓器組織における放射線照射後のγ-H2AXフォーカスの定量と被曝線量測定
2-P-095	10092	福津	久美子	ラドンin vitro曝露によるラット気管上皮細胞での線量‐効果関係
2-P-096	10143	大町	康	速中性子線のマウス脳発達への影響に関する予備的検討
2-P-097	10048	大西	健	DNA-PKcs標的siRNA によるヒト癌細胞の放射線/温熱感受性への影響
2-P-098	10066	増永	慎一郎	低温度温熱処置及びp53 statusが腫瘍内低酸素細胞分画の大きさに及ぼす影響
2-P-099	10010	具	然和	電気化学癌治療に対する細胞レベル及びDNAレベルのメカニズムの研究
2-P-100	10241	高井	伸彦	14C-Thymidineを用いた炭素線照射後早期における腫瘍再増殖能の判定
2-P-101	10304	稲波	修	新規ヌクレオシド増感剤TAS106によるG2/M期チェックポイント機構とアポトーシス抑制因子を標的とした放射線増感
2-P-102	10071	安藤	興一	炭素線治療におけるベータ値の意義
2-P-103	10181	江口	清美	重粒子線照射による細胞周期停止とチェックポイント関連タンパク
2-P-104	10237	西村	まゆみ	ラットにおける重粒子線による乳がん発生の系統差
2-P-105	10008	田島	将行	Lyophyllum decastes singとWater extract Propolisの血球細胞における放射線防護効果
2-P-106	10039	物部	真奈美	βシュードウリジンによる放射線誘発染色体異常減少効果
2-P-107	10113	安西	和紀	脳保護薬エダラボン(ラジカット)のマウスX線全身照射に対する放射線致死防護作用
2-P-108	10198	松本	孔貴	HSP90阻害剤geldanamycinの正常細胞および腫瘍細胞における放射線増感
2-P-109	10220	辻	孝	Selenomethionine は野生型p53細胞の放射線防禦効果を有するか?
2-P-110	10131	林	幸子	Amrubicin及びAmrubicinolのヒト肺癌A549細胞における温熱又は放射線感受性に対する修飾
2-P-111	10018	長谷川	武夫	マイルド・ハイパーサーミアによる免疫能活性と抗腫瘍効果の増強
2-P-112	10132	有村	麻美	温熱ストレスによる細胞周期依存的な細胞死の分子メカニズムの解明
2-P-113	10240	松本	義久	温熱のDNA依存性プロテインキナーゼ(DNA-PK)に対する作用と放射線増感
2-P-114	10266	尹 	洪蘭	ニワトリBリンパ球DT40細胞と相同組み換え、非相同組み換え欠損細胞の温熱放射線増感作用
2-P-115	10087	林	奉権	血漿中炎症性サイトカインレベルに及ぼす原爆放射線の後影響
2-P-116	10223	和泉	志津恵	揺らぎ構造を伴う多段階発がんモデル−原爆被爆者のがん罹患データへの応用
2-P-117	10028	吉永	信治	医療放射線作業者の疫学研究における職業被ばく線量評価の現状と展望
2-P-118	10201	荘司 	俊益 	ラット胎仔のトリチウム水の投与並びにタンパク合成阻害薬によるヒトNeurocristopathy症候群に類似した異常発生感受性
2-P-119	10054	石榑	信人	体内汚染事故等において臓器線量を迅速に評価する計算機プログラムの開発
2-P-120	10218	北原	規	冠状動脈造影又は経皮冠状動脈形成術後の皮膚潰瘍:第2報
2-P-121	10295	丹野	悠司	化学薬剤による未成熟染色体凝縮法による全染色体数を指標とした大線量被爆線量を推定する生物学的線量計
2-P-122	10104	吉本	泰彦	日本の原子力発電所周辺地域の潜在的放射線リスク研究:選ばれた100市町村の消化器系がんの死亡率1972-1997年
2-P-123	10053	弘瀬	秀樹	強定常磁場の発がん遺伝子の発現に及ぼす影響
2-P-124	10299	高島	良生	極低周波変動磁場曝露による紫外線誘発細胞周期停止の抑制
2-P-125	10217	小川	良平	キャビテーションの促進と細胞膜修飾による超音波遺伝子導入の増強
2-P-126	10047	望月	大輔	DNA二重鎖切断修復に対する重力影響
2-P-127	10103	福田	俊	重粒子線全身照射が成熟ラットの寿命および各臓器に及ぼす影響
2-P-128	10083	廣瀬	勝己	韓国Daejeonで観測された降下物中のプルトニウムについて
2-P-129	10287	村松	康行	わが国の日常食中のヨウ素含有量
2-P-130	10098	一政	満子	トリチウム被ばく線量評価のための重水野外放出実験:イネの生育に伴う玄米への重水移行と減衰
2-P-131	10137	一政	祐輔	トリチウム被ばく線量評価のための重水野外放出実験:大気及び土壌からのミカンへの重水移行
2-P-132	10234	中原	元和	水生生物によるテクネチウム濃縮
2-P-133	10126	坂内	忠明	各生育段階におけるハツカダイコンへの放射性ヨウ素の移行
2-P-134	10179	赤松	憲	軟X線またはγ線照射されたチミンのHPLCおよびEPRによる分解生成物解析