日本動物心理学会 第76回大会

ご挨拶

日本動物心理学会第76回大会委員長 和田博美

日本動物心理学会第76回大会委員長
北海道大学大学院文学研究科
和田博美

Hiromi WADA
Chairperson of the 76th Annual Meeting of JSAP
Graduate School of Letters, Hokkaido University

このたび22年ぶりに,日本動物心理学会を北海道大学で開催する運びとなりました。第76回大会を開催するに当り,一言ご挨拶申し上げます。

藤田和生理事長からお話をいただいたときは,準備委員会のメンバーを集めることができるか不安もありました。しかし学内を始め札幌市内外大学の会員の先生方からご協力を得ることがかない,これならお引き受けできると判断するに至ったしだいです。お一人でも多くの会員の皆様の参加をいただき,実りある研究発表と議論の場を提供できるよう精一杯努めさせていただきます。

大会行事として,第1日目(祝日)に2つの公開シンポジウムを企画いたしました。いずれも動物のコミュニケーション研究を扱ったシンポジウムです。自然豊かな北海道で開催されることを考え,北海道に住む動物たちを始め,伴侶動物や進化の隣人とされる動物たちにスポットを当てました。公開シンポジウムは学会員以外の方も自由に無料で参加できます。この機会に多くの方にお声掛けしていただけますようお願い申し上げます。

大会第2日目には,特別シンポジウムを開催いたします。コオロギやハトを対象にした学習や認知行動に関する神経心理学研究を紹介します。また英語口頭発表のための初心者向け教育講演を用意しました。英語で口頭発表する心構え,コツ,テクニックなどを紹介します。どんな質問が出やすいかを予想し,事前に準備しておくことにも触れたいと思います。相手に分かりやすく質問するためのコツやテクニックも紹介します。

プレナリー・トークは大会第3日目に行います。トリの行動生態学や学習をテーマに講演していただきます。

一般研究発表は,口頭発表が大会第1~3日目,ポスター発表が大会第2日目と3日目に行われます。すべて英語で行いますが,奨励賞発表は日本語での質疑応答も選択可として少し敷居を下げました。ポスター発表では1分間トークを行うなど工夫も加えました。

大会1日目にはオープニング・パーティを開催します。場所はサッポロ・ビール園です。飲み放題の生ビールと食べ放題のジンギスカン料理で友好と自由な議論の雰囲気を高め,実りある大会となるよう最高潮に盛り上げたいと考えています(ソフト・ドリンクもあります)。

大会は11月末のため,会員の皆様のなかには雪や寒さを心配している方も少なくないと思います。11月ともなれば,札幌を囲む山々は雪化粧をし,市内も初雪が舞う季節です。しかし雪が積もったり,凍結して氷になったりするのは12月の半ば以降です。いわんや,猛吹雪が襲ってくるのは年が明けてから。屋内は暖房が整っており,何の心配も要りません。運がよければ,初雪の便りを告げる雪虫が舞う様子や,その初雪―天から送られた手紙―に出会えるかもしれません。動物心理学会会員すべての皆様の来道を,大会準備委員会一同,心からお待ちしております。

(スケジュールの変更に伴い,一部内容を修正いたしました。)


On behalf of the organizing committee of the 76th Annual Meeting of JSAP it is our great pleasure to invite all of you to the 76th Annual Meeting of JSAP to be held in Sapporo from November 23 to 25, 2016.
The organizing committee holds two public symposiums on the day 1 and one special symposium on the day 2. The two public symposiums spotlight the communication behavior in animals. The special symposium introduces neuroscientific studies of learning and cognition in crickets and birds. In addition, we deliver educational lectures of oral presentation in English for beginners on the day 2. The plenary talk is held on the day 3. The team of the plenary talk is Ethology and Learning in Birds.
The organizing committee greatly encourages all of JSAP members to join oral presentations and poster presentations and to present your most-up-to-date studies.
We have the opening party at the Sapporo Beer Garden on the day 1. You can enjoy unlimited drinking of draft beer and eating of Genghis Khan Cuisine (mutton barbecue).
The meeting is held in late November. The mountains in Sapporo will be covered with snow. However, neither snow nor ice covers on the streets in Sapporo. The conference Hall is artificially warmed. You can really enjoy fruitful meetings. If you are lucky, you can meet snow insects (Prociphilus oriens) and the first snow in this season.
We organizing committee are looking forward to seeing all of you in Sapporo, November 2016.

▲ページトップ