日本サイトメトリー学会 分科会 技術講習会のご案内

 本年、日本サイトメトリー学会 分科会 技術講習会は2期に分け実施致します。サイトメトリー技術者認定試験と連動して実施されますAコース(フローサイトメトリーの基礎)は、大阪(千里ライフサイエンスセンター)で11月20日に実施致します。

 Bコースは6月24日に、本総会の日程とあわせて群馬県高崎市(ホテルメトロポリタン高崎)で実施いたします。学会日程と講習会日程をあわせ、また会員の先行予約を受け付けることで本学会員への利便性が増すように計画致しました。
 6月24日実施分につきましては、テーマをゲノム・遺伝子解析といたしました。PCR-SSCP、CGHを実習で取り上げ、この分野でご活躍の日本サイトメトリー学会会員を講師にお招き致しました。さらに、有名な統計ホームページを公開されています群馬大の青木繁信先生に、医用統計の基礎を教えていただけることになりました。また、講義として、手技を中心にCGH、アレイCGHでゲノム解析について、またcDNAアレイで遺伝子発現解析をとりあげました。参加者にはスケジュール的に少しハードかもしれませんが、充実した1日を過ごしていただくよう計画致しました。
 特にBコースにつきましては、実習可能定員が少ないですのでお早めのお申し込みが安心です。実習定員が満たされました後は、実習部分を見学としたコースとなります。また、夕方からお見えになる先生のご都合を考え、夕方からの講演コースを用意してあります。いずれも経験の浅い方を対象としています。参加者が知識を吸収したり情報の補強ができるように計画致しました。どうぞ、お気軽にご参加いただきますようお願い申し上げます。ご予約、お問い合わせは下記にお願い致します。なおAコースにつきましても参加のご希望がありましたらご連絡下さい。Aコースはまだ時間がありますので仮予約として受付(先着順)させて頂きます。

第15回 日本サイトメトリー学会 技術講習会
    会 長  小 賀 厚 徳
(山口大学医学部先端分子応用医科学病理)




【技術講習会開催概要】
  1.日  時 : 平成16年6月24日(木)
  2.場  所 : ホテルメトロポリタン高崎(JR高崎駅構内)
  3.対  象 : それぞれ経験がないか浅い方


【プログラム】
10:00-16:40 講義と実習 (内容、タイトルは事情により変更する場合がありますことをご了承下さい)
医用統計学 青木繁伸 先生 群馬大学社会情報学部 社会統計学
PCR-SSCP 河内茂人 先生 山口大学医学部 先端分子応用医科学 病理
CGH 西崎隆文 先生 宇部興産中央病院 脳神経外科
中尾健太郎 先生 昭和大学医学部 一般消化器外科
17:00-18:45 講演
CGH 西崎隆文 先生 宇部興産中央病院 脳神経外科
アレイCGH 中尾健太郎 先生 昭和大学医学部一般消化器外科
cDNAアレイ 松村耕治 先生 防衛医科大学校 共同利用施設

■医用統計学
やさしくお話いただけるようお願いしています。医学論文で良く使われる統計、χ二乗検定、Fisherの正確確率検定、マン・ホイットニーのU検定、カプランマイヤーの生存分析、さらに、クラスター解析をとりあげて頂く予定です。先生のホームページにアクセスすると様々な統計ソフトが利用できます。

■PCR-SSCP (single strand conformational polymorphism)
パラフィン包埋組織を材料に、DNAの採取、PCRでの増幅、電気泳動、シーケンスまで解説頂きます。参加者にも実際に体験して頂きます。塩基異常がもたらすDNA単鎖の構造変化をベースとした解析法です。

■CGH (comparative genomic hybridization)
一度のハイブリで全ゲノムに対するコピー数増減をスクリーニングしようという効率的な方法です。視覚的にも鮮やかでデータには説得力があります。実際に手を動かして体験して頂きます。なお、講義では実際のデータもまじえてお話頂きます。

■アレイCGH
CGHが進化した方法です。ゲノムDNAを染色体よりずっと短い多数の領域に分け、小さいスポットとして基盤上に配置しCGHをする方法です。ゲノム異常の領域をグッと絞り込むことが可能となります。

■cDNAアレイ
遺伝子発現解析です。ポストシーケンス時代に突入した今、ますます注目を集めています。手技を中心に初学者にもわかりやすく教えて頂きます。


【参加費】
フルコース(実習費用) (テキスト代込み) 1万5千円 定員15名
聴講コース(実習は見学だけ) (テキスト代込み) 1万円 定員15名
夕方の講演のみコース (テキスト代込み) 3千円 定員20名
受付は先着順です。3月末までは日本サイトメトリー学会員(申請予定含む)のみ受け付けます。4月からは会員でない人も受け付けます。まず、メール、FAXなどでご連絡下さい。聴講コース、夕方の講演のみ希望の方はその旨明記してください。フルコース満員となった後は、聴講コースか夕方の講演のみコースとなります。


【申込・お問合せ先】
〒755-8505 山口県宇部市南小串1−1−1
山口大学医学部先端分子応用医科学 病理(旧2病理)
第15回日本サイトメトリー学会 技術講習会会長 小賀厚徳
TEL:0836−22−2222 / FAX:0836−22−2223
E-mail:oga@yamaguchi-u.ac.jp