• TOP
  • お知らせ
  • ご挨拶
  • 活動予定・報告
  • コンチネンス悩み相談
  • 入会申し込み
  • お問い合わせ
  • リンク
おしらせ

コンチネンスケアマークをご存知ですか?

コンチネンスケア

コンチネンスケアは「すべての人が気持ち良く排泄できるための取り組み」です。わたしたちは、コンチネンスケアに関する正しい知識の普及によって、当事者やケアする人たちの心の負担を取り除くことを目指しています。

このマークは、排泄障害の新しい価値観を生むイメージマークです。取り組みをみんなで支えるシンボルです。

コンチネンスケアマークの普及を通じて、排泄障害(尿・便が漏れる、出にくい、回数が多いなど)に関する「予防・治療・ケア」などを総称して、「コンチネンスケア」と表現することを推進しています。

北陸支部支部長榊原千秋よりごあいさつ

北陸支部長

生まれたときからずっと「食べることと出すことは私たちの生きる基本」です。

コンチネンスケアとは、「すべての人が気持ちよく排泄できる社会づくり」を考えることをきっかけに「すべての人が生きていてよかった」と思える一人一人の尊厳が守られることが大切にできることを考えるケアです。

気持ちよくはればれとおおらかにおしっこしたり、うんこしたりすることは当たり前のことですが、いったん「おしっこが漏れる」「おしっこがでない」「痛みがある」「うんちが出ない」といったときには、誰もが口をつぐんでしまって語らなくなります。

日本コンチネンス協会北陸支部は、おしっこやウンチのお困りごとが「予防できる」「治療できる」「困らないように工夫できる」ことを広く多くの方々に知っていただくための活動を続けています。