トップ|コクランジャパン

コクランジャパン

コクランジャパンをよろしく

コクランジャパンは、複数の臨床試験の結果を総括的に評価するコクランレビューで知られる世界的な組織「コクラン」の日本支部として、に、国立成育医療研究センターにて組織されました。コクランジャパンでは、コクラン系統的レビュー作成のサポートおよびトレーニングを提供し、日本の医療や政策の科学的根拠に基づいた意思決定を促進します。日本におけるコクランの活動を推進し、サポートすることを目指し、以下の5つの活動を主に行います。

  • コクラン系統的レビューの新規の著者を増やす。
  • コクラン系統的レビューのトレーニング·ワークショップを実施する。
  • コクラン系統的レビュー出版のためのサポートを行う。
  • 日本におけるコクラン·ライブラリの利用を促進する。
  • コクラン系統的レビューのサマリーの翻訳を推進する。(コクランレビューの翻訳に関しては、日本医療機能評価機構医療情報サービスMindsが長く行ってきましたが、2016年4月よりコクラン日本支部がMindsの翻訳事業を引き継ぎ、日本におけるレビューの浸透を図っています。)

※2017年1月4日付けでNPO法人格を取得いたしました。


ニュース

NEW!

特定非営利活動(NPO)法人日本コクランセンターの平成30年度通常総会と学術研究会の開催

 かねてより日程だけはお知らせしておりました、年次通常総会をに国立成育医療研究センター講堂で開催します。今年は役員(理事・監事)選任はありませんが、平成29年度事業・決算報告と平成30年度事業計画・予算の他に、「役員選任のための候補者自薦他薦ならびに選挙などについて」「入会金及び会費の額の変更について」の議題もあります。総会は正会員の2分の1以上の参加が無いと成立しません。ご出席出来ない方は、他の正会員への表決委任あるいは書面・電磁的方法による表決が可能で、この場合には出席者として数えられます。議案書や補足説明資料などをお目通しの上、表決へのご参加をお願いします。
 なお、総会終了後には、第1回の学術研究会も予定しております。是非、総会と併せてのご参加下さい。総会並びに学術研究会へのご参加、電磁的方法による表決を、6月14日までに必ずお願い致します。

総会・学術研究会への参加登録並びに表決は、以下からお願いします。
正会員と確認できない場合、表決には反映されない場合もありますので、出来るだけ会員番号もご記入下さい。(会員で無い方の、学術研究会のみ参加登録にもお使い下さい)

総会開催通知(PDFファイル)
総会議案概要(PDFファイル)
委任状書式(WORKファイル)
学術研究会開催案内(PDFファイル)
・総会・学術研究会の参加お申し込みはこちら(外部サイト)

なお、議事次第に関しては追って掲載させていただきます。

NEW!

コクランレビュー 診断精度ワークショップin奈良開催

に奈良県立医科大学附属図書館で診断精度ワークショップを開催し、多くの皆様のご参加を得て、無事に終了しました。

NEW!

第6回コクランレビュー・レビューワークショップ開催

10:00-16:00に聖路加国際大学でレビユーワークショップを開催し、多数の方のご参加を頂き、盛会のうちに無事終了しました。

HPVワクチンの接種によって子宮頸がんの発生は予防できるか? ワクチン接種に伴う害はあるか?

(英国時間)、コクランライブラリーに発表された新たなエビデンスによりますと、 ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンは、若年女性、特に15~26歳時にワクチンを接種した女性では、子宮頸部病変を予防することが示されました。また、ランダム化比較試験で検討された悪影響に関する結果もまとめられています。
詳細(PDFファイル、日本語)
Does HPV vaccination prevent the development of cervical cancer? Are there harms associated with being vaccinated?(英語)(外部リンクです)
副作用について、問い合わせがありました。プレスリリースの原文ではserious side effectsと表現されており、プレスリリース日本語版では、重篤な副作用と翻訳しておりますが、サマリーやレビュー本文ではserious adverse eventsとされており、実際には他癌での死亡などワクチン接種と因果関係が証明されていない重大な有害事象も全て含んだ事例で有ります。

グローバルヘルス人材戦略センター(HRC-GH) 主催ワークショップ 規範セッター養成「WHOガイドライン開発への参画を目指したキャリア・ディベロップメントワークショップ」開催

に聖路加国際大学、に京都大学で、グローバルヘルス人材戦略センター(HRC-GH) 主催 規範セッター養成「WHOガイドライン開発への参画を目指したキャリア・ディベロップメントワークショップ」を開催いたしました(コクランジャパン共催)。多くの皆様にご参加いただき、無事終了いたしました。


飲食・喫茶店メニューの栄養成分表示によってカロリー摂取量が抑えられる可能性

(英国時間)、コクランライブラリーに掲載された新しいコクランレビューによりますと、レストランやカフェ、軽食・喫茶店等のメニューや食べ物の横にカロリー表示を加えることによって人々のカロリー摂取量を抑えられることが示されました。
詳細(PDFファイル、日本語)


All Aboutにコクランジャパン 森臨太郎の執筆記事が掲載されました

生活総合情報サイトAll Aboutにコクランジャパン代表(NPO法人理事長) 森臨太郎の執筆記事が掲載されました。

世界の医療者が利用する「信頼できる医療情報」とは?
信頼できる健康情報を見分ける3つのコツ


食事、身体活動および行動の修正により小児・青年期の肥満が改善する可能性

(英国時間)、コクランライブラリーに掲載された新しいコクランレビューによりますと、食事、身体活動および行動の修正により小児・青年期の肥満が改善する可能性が、健康の最新エビデンスから示されました。
詳細(PDFファイル、日本語)


コクランジャパンがコクランセンターに昇格

、コクランジャパンはコクラン組織においてAssociate Centre(旧Branch)からコクラン直轄のコクランセンター(full Cochrane Centre)に昇格いたしました。


たばこの包装統一により、喫煙者数減少の可能性が新たな証拠によって明らかに

(英国時間)、コクランライブラリーに掲載された新しいコクランレビューによりますと、たばこの包装を統一することで、喫煙率を低下、たばこの魅力を低下させる可能性があることが示唆されました。
McNeill A, Gravely S, Hitchman SC, Bauld L, Hammond D, Hartmann-Boyce J. Tobacco packaging design for reducing tobacco use. Cochrane Database of Systematic Reviews 2017, Issue 4. Art. No: CD011244. DOI:10.1002/14651858.CD011244.
詳細(PDFファイル、日本語)
Cochrane "New evidence finds standardized cigarette packaging may reduce the number of people who smoke."(英語)


新生児医療のコア・アウトカム作成に関する研究への参加協力募集

インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)のCOIN (Core Outcomes In Neonatology) teamが新生児医療の向上のためのコア・アウトカム作成を目的とする研究への参加協力を募っています。
Dr.James Webbeからのメッセージ(PDFファイル、英語)
・詳細紹介動画(英語)https://www.youtube.com/watch?v=IPp1169Q_fY
・詳細・参加登録(英語)http://neoepoch.com/core-outcomes/


医療従事者に対する支援が病院での抗生物質の過剰な使用を減少

(英国時間)、コクランライブラリーに掲載された更新版コクランレビューによりますと、病院での過剰な抗生物質の使用を安全かつ効果的に減らす方法が明らかにされました。
詳細(PDFファイル、日本語)
Cochrane "Support for health professionals reduces unnecessary use of antibiotics in hospitals"(英語)


ヨガが非特異的な慢性腰痛の患者において健康上の利益を示す可能性

(英国時間)、コクランライブラリーに掲載された新しいコクランレビューによりますと、運動をしない場合と比較して、ヨガを行うことで非特異的な慢性腰痛の患者の疼痛や機能的能力が短期的に改善する可能性が示唆されました。
詳細(PDFファイル、日本語)
Cochrane "Yoga may have health benefits for people with chronic non-specific lower back pain"(英語)


レビュー「妊婦のてんかん治療と子の身体的健康」

コクランてんかんグループより、Weston Jらが妊娠中のてんかん治療に関する重要なレビュー「妊婦のてんかん治療と子の身体的健康(”Treatment for epilepsy in pregnant women and the physical health of the child”)」を発表したとの報告がありました。
レビューの概要 : コクラン「妊婦のてんかん治療と子の身体的健康」(日本語)
レビューの概要 : Cochrane ”Treatment for epilepsy in pregnant women and the physical health of the child”(英語)
レビュー著者からのメッセージ(PDFファイル、日本語)


テクノロジーが患者の自己健康管理をいかに強力に支援するか、新たなエビデンスが示される

(英国時間)、コクランライブラリーに掲載された新しいコクランレビューによりますと、長期的な健康状態の予防および管理における自動電話システム(ATS)は医療の提供に重要な役割を担う可能性があると結論付けられました。
詳細(PDFファイル、日本語)


コクラン心臓グループが“あなたの質問”を募集

コクラン心臓グループでは“あなたの質問”を募集しています!
以下のリンク、質問募集フォーム(英語)よりご回答ください。(ご回答は日本語でも結構です)

“あなたの質問”募集フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe97nDfG8XYE87ThUuDZ9-ZKzxm-0oPTlweQ7bUGaxyE0d3Nw/viewform?c=0&w=1

目的:新規レビューのトピックを決定する際の参考にするため、既存レビューにより意味を持たせるため

通常、心臓グループのレビューは4つの要素から構成されています。
  誰が? 何を?  何と比較して? 何のために?

例:
心疾患のある人(誰が?)が
ヨガをすること(何を?)は、
ヨガをしないより(何と比較して?)も
生活の質(何のために?)を
向上させるか?

例:
心疾患のリスクがある人(誰が?)は
飽和脂肪の摂取を減らす(何を?)と
リスクが下がるか(何のために?)?

※コクラン心臓グループ(Cochrane Heart(英語))は、コクランの編集グループのひとつです。
心臓病の予防と治療に関する体系的レビューを世界規模で発表しています。


セミナー

NEW!

東京コクランレビュー タイトル登録セミナー

13:00-15:00、聖路加国際大学でタイトル登録ワークショップを行います。コクランレビューの著者として、これから論文執筆を行いたい方を対象として、コクランとコクランレビューについて紹介します。
タイトル登録セミナーの詳細について(PDFファイル)
東京タイトル登録セミナーの参加申し込みはこちら(外部サイト)

NEW!

奈良コクランレビユー プロトコールワークショップ

10:00-16:00、奈良県立医科大学付属図書館でプロトコールワークショップ(コクランジャパン正規ワークショップ)を行います。コクランレビューのタイトルを登録されている方、登録中の方、登録予定の方を、主な対象としています。
奈良コクランレビユー プロトコールワークショップの詳細を見る(PDFファイル)
奈良コクランレビユー プロトコールワークショップのお申し込みはこちら(外部サイト)

NEW!

第1回コクランジャパン学術研究会

14:00-16:30、国立成育医療研究センター講堂にて、初めての学術研究会を開催します。本来は会員の為のものですが、今回の第1回では会員で無い方のご参加も、有料ではありますがお受けいたします。現金3,000円を会場でお支払い下さい。事前に参加申し込みをして頂きますが、申し込みサイトは同日昼に開催しますNPO法人日本コクランセンター総会と共通になっておりますので、学術研究会参加のみのご登録をお願いします。
学術研究会開催案内(PDFファイル)
総会・学術研究会の参加お申し込みはこちら(外部サイト)



会員募集

特定非営利活動法人日本コクランセンターの会員になって、一緒に系統的レビューとコクランスピリットを広めていきませんか

入会ご希望の方は以下の申込書をダウンロードし、必要事項をご入力の上、メールに添付してcochrane.japan@gmail.comまでお送りください。 メールのタイトルは「入会申込」としてください。
入会案内(PDFファイル)>>>
申込書(Excelファイル)>>>
定款(PDFファイル)>>>
退会届(PDFファイル)>>>

セミナーやワークショップで皆様とお会いできることを楽しみにしております!

アクセス

所在地

主たる事務所
〒157-8535  東京都世田谷区大蔵2丁目10番1号
国立研究開発法人 国立成育医療研究センター内
電話 080-3609-4230
Fax 03-3417-2694


従たる事務所
〒104-0044  東京都中央区明石町10番1号
聖路加国際大学内
電話 080-3609-4230
Fax 03-5565-1626



お問い合わせ

コクランジャパン
cochrane.japan@gmail.com
080-3609-4230 (平日 10:00~16:00)