トップ|コクラン日本支部

ロゴ コクラン日本支部 コクラン日本支部

コクラン日本支部へようこそ

コクラン日本支部は、複数の臨床試験の結果を総括的に評価するコクランレビューで知られる世界的な組織「コクラン」の日本支部として、に、国立成育医療研究センターにて組織されました。日本支部では、コクラン系統的レビュー作成のサポートおよびトレーニングを提供し、日本の医療や政策の科学的根拠に基づいた意思決定を促進します。日本におけるコクラン共同計画を推進し、サポートすることを目指し、以下の5つの活動を主に行います。

  • コクラン系統的レビューの新規の著者を増やす。
  • コクラン系統的レビューのトレーニング·ワークショップを実施する。
  • コクラン系統的レビュー出版のためのサポートを行う。
  • 日本におけるコクラン·ライブラリの利用を促進する。
  • コクラン系統的レビューのサマリーの翻訳を推進する。(コクランレビューの翻訳に関しては、日本医療機能評価機構医療情報サービスMindsが長く行っており、日本支部は日本医療機能評価機構と連携して、日本におけるレビューの浸透を推進していく予定です。)



セミナー

NEW!

第5回プロトコールワークショップ

に、東京・聖路加国際大学でコクランレビュープロトコールワークショップを行います。
ワークショップの詳細を見る(PDFファイル)>>>
ワークショップのお申し込みはこちら(外部サイト)>>>

【今後のワークショップ開催予定】
、「CERQual:診療ガイドラインにおける質的研究系統的レビュー利用のためのワークショップ」(場所:東京・国立成育医療研究センター)
※CERQual(Confidence in the Evidence from Reviews of Qualitative Research)
についてはこちら https://cerqual.org/(外部サイト)>>>

、「コクランフルレビューワークショップ」(場所:東京・聖路加国際大学)

※詳細は決まり次第、お知らせいたします。



ニュース

NEW!

Wedge Infinityに森支部長執筆記事「母子手帳はなぜ親子を強くするのか?」が掲載されました

、ウェブマガジン『Wedge Infinity』のコラム「母子手帳が世界を変える」に、コクラン日本支部長・森臨太郎の執筆記事「母子手帳はなぜ親子を強くするのか?モンゴルでも活用が進む」が掲載されました。(外部サイト)Wedge Infinityのサイトへ>>>

コクラン・レビューのインパクト・ファクターが上がりました
6.035(2014年)→ 6.103(2015年)

、トムソン・ロイター社が、学術誌評価分析ツール“Journal Citation Reports”(JCR)の最新版(2015年版)をリリースし、最新のインパクトファクター(※1)を公開しました。
コクランライブラリー(Cochrane Library)のメインデータベースであるThe Cochrane Database of Systematic Review (CDSR)のインパクト・ファクターは、6.035(2014年)から 6.103(2015年)へと上がりました。
※1=学術雑誌の影響度、引用頻度を測る指標

第5回コクランレビュータイトル登録セミナーを開催

に、東京・聖路加国際大学で第5回コクランレビュータイトル登録セミナーを開催いたしました。今回も多くの皆様にご参加いただき、無事終了いたしました。

ボードメンバーに選出されました

、コクラン日本支部代表の森臨太郎がコクラン ディレクターエクゼクティブの選挙でボードメンバーに選出されました。


アクセス

所在地

〒157-8535 東京都世田谷区大蔵2丁目10番1号
電話 03-3416-0181
Fax 03-3417-2694



バスのご利用について

    小田急線 成城学園前駅より 小田急バス、東急バスで約10分。

    渋谷駅、用賀駅、等々力操車所、都立大学駅北口、弦巻営業所行をご利用いただけます。

    渋谷駅より バスで約40分。

    小田急バス 成城学園前駅西口、調布駅南口行をご利用いただけます。

    東急田園都市線 用賀駅より バスで約15分。

    成城学園前駅行きをご利用いただけます。

    東急田園都市線 二子玉川駅より バスで約25分。

    成育医療研究センター、美術館行をご利用いただけます。