形態・機能

 Structure and Function

Vol. ,  No.     2010. 3

 

(巻頭言)

看護学をさらに発展させる基礎研究をどのように進めるか ……  武田利明    49

 

(原著論文)

Light microscopic study of the locus ceruleus in the hamster

 (Mesocricetus auratus)  ………  Yoshimitu Y. Kato and Genzo Isomura     51

(PDF)

 

●筋肉内注射で重要な生体の腋窩神経走行推定のために、後上腕回旋動脈を超

  音波血流検知器およびデジタル超音波診断装置で測定することの有効性の

  研究 ………… 原由里子、黒川佳奈、浦井珠恵、大桑麻由美、中谷壽男    59

  (PDF)

 

   ●肘窩における皮静脈と皮神経の走行関係:静脈穿刺技術のための基礎研究

………………………………… 木森佳子、臺美佐子、須釜淳子、中谷壽男    67

    (PDF)

 

  ●国際貢献可能なS. pombe を用いた狂犬病ワクチンの試作

    ……………………………………………… 荒川満枝、万年和明、島田達生  73

    (PDF)

 

(学術集会・総会のご案内)

●コ・メディカル形態機能学会第9回学術集会・総会のご案内  …………………  80

(会員へのお知らせ)

   ●「形態・機能」投稿規定 ……………………………………………………………   66

●コ・メディカル形態機能学会会則 …………………………………………………   79

●コ・メディカル形態機能学会第8回総会の報告

●学会ロゴマークの投票結果について

●会費納入のお願い、学会入会の呼びかけ依頼、「形態・機能」9巻1号の原稿

募集  ………………………………………………………………………………    86

 

●編集後記   ……………………………………………………………………………   87

                                       

コ・メディカル形態機能学会