このページは文字サイズ「小」でレイアウトしております

第13回脳神経外科手術と機器学会
The 13th Congress Conference on Neurosurgical Techniques and Tools (CNTT) 



■ 参会案内


▼ 1. 会期

▼ 2. 会場

▼ 3. 参会受付

▼ 4. 演題発表

1. 会期

2004年3月22日(月)・3月23日(火)

2. 会場

幕張メッセ 国際会議場
A会場2FコンベンションホールA
B会場2F201
ポスター会場2FコンベンションホールB
企業機器展示会場2FコンベンションホールB
書籍展示2Fロビー
ドリンクサービス2FコンベンションホールB
参会受付1F
年会費・新入会受付1F
PC受付2F203
学会本部2F101

3. 参会受付

1. 参会受付は3月22日(月)・3月23日(火)とも午前 8:30より幕張メッセ国際会議場1Fにて行います。

2.プログラムに綴じ込みの参会者カードに氏名、所属を記入し、参会費10000円とともに受付にお出しください。領収書も兼ねた名札をお渡しいたします。名札の無い方は入場をお断りいたします。

3.プログラム・抄録集は必ずご持参ください。当日ご希望の方には実費にて頒布いたしますが(3000円)、部数に限りがありますのでご了承ください。

4.未入会の方は新入会受付で所定の手続きをお取りください。登録費は3000円です。

5. CNTT登録者はCNTTの名札で第3回日本再生医療学会総会にも入場できます。

4. 演題発表


1. 発表時間

1) シンポジウム
発表10分・討論 5分
2) 合同シンポジウム
発表12分・討論 6分
3) 一般演題
発表 7分・討論 3分
4) 私の手術方法の工夫
発表 7分・討論 3分
5) 私の手術機材の工夫
発表 7分・討論 3分
6) ポスター
発表 4分・討論 2分

注意:発表時間終了の1分前に青ランプ、終了時に赤ランプが点灯します。



2. 使用可能映写機材


1) 発表会場(ポスター会場を除く)では下記のいずれかの1つを利用できます。
パソコン1面
ビデオ1面


2)ポスター会場では映写機材は使用できません。


3. パソコン発表演者への諸注意


1)自分のパソコンを使って発表していただきます。電源コードも忘れずにお持ちください。パソコンを用いた発表に不馴れな方は一度ご自身のパソコン外部ディスプレーインターを接続して映るか試されることをお勧めします。外部ディスプレーを接続するのに特殊なアダプターを必要とする機種(B5ファイルサイズのパソコンなど)もあります。会場で準備しているインターフェイスは標準のD-sub 15 pin (Mini)です。こうした特殊なアダプターは準備いたしかねます。各自でご準備ください。


2)会場にいらっしゃいましたらなるべく早くパソコンをPCセンター(2F 203室)にお持ちいただき動作確認を行ってください。二日目の方でも初日にお受けします。不馴れな方は速めにご相談ください。発表開始時刻の遅くとも1時間前までにお願いします。


3)発表時間の30分前には発表会場内のPCオペレーター席にいるスタッフにファイルを開いた状態でパソコン本体をお渡しください。電源ケーブルも一緒にお渡しください。待ち時間中にバッテリーがなくなると発表ができなくなります。


4)演台上にはモニターとマウスが準備されています。操作は各自で行ってください。持ち込みのパソコンは演台横のPCオペレーター席に設置します。


5)ご発表いただくデータのファイル名は、演題番号(半角)のあとに続けて、演者氏名を入れてください(例 1C1-1慶應太郎)。


6)発表終了後、PCオペレーター席で使用したパソコン本体をお受け取りください。


7)万一の場合、Microsoft PowerPoint で作成されたデータをCD-Rに焼いてお持ちいただければ当方も対応できます。この際もパケットライト方式で書かれていますと読めないので対応できません。


4. ビデオ発表演者への諸注意


1)VHSとS-VHS を受け付けます。標準モードで録画してください。DV, Beta, U-matic は使用できません。


2)音声を入れる場合はnormal channnel に入れてください。著作権の問題がありますので音楽はいれないでください。


3)早送り、巻き戻しはいたしません。


4)ビデオテープは発表時刻の1時間前までにPCセンター(2F 203室)にお持ちください。試写、頭出しを行っていただきます。


5)ビデオには演題番号、発表者氏名、音声の有無を明記したラベルを貼ってください。


6)発表終了後、PCセンター(2F 203室)で使用したビデオをお受け取りください。


5. 実物展示をなさる演者への諸注意


1)機器展示会場に展示デスクを準備します。そこに展示してください。


2)発表の席で実物を手にしての発表はスクリーンに映すことができませんので御遠慮ください。あらかじめ映像資料としてご準備ください。展示してあることをアナウンスしてください。


6. ポスター発表者への諸注意


1)展示スペースは幅90cm×高さ180cmです。左上に20×20cmの演題番号が貼ってあります。残りのスペースに演題名、所属、氏名、本文を掲示してください。


2)3月22日(月)の午後2時までに掲示してください。ポスター掲示用品は展示会場にあります。


3)ポスターの撤去は3月23日(火)午後3時以降にお願いします。


7. ランチョンセミナー


1)ランチョンセミナーを3月22日(月)、23日(火)の昼食時にA会場で開催いたします。参加は無料です。お弁当をご用意します。


8. ナイトビデオセッション


1)ナイトビデオセッションを3月22日(月)午後6時の懇親会に引き続いて開催します。軽食と飲み物をご用意します。


9. 企業機器展示


1)企業機器展示は2階コンベンションホールです。


10. 運営委員会


1)運営委員会を3月21日(日)午後6時よりホテルニューオータニ幕張の舞いの間にておこないます。運営委員の方はお集りください。


11. 運営委員会報告


1)3月23日(火)午後2時よりA会場で行います。


12. 新入会申し込み先


1) 京都大学大学院医学研究科脳神経外科内
 脳神経外科手術と機器学会事務局


2) 〒606-8507
 京都市左京区聖護院川原町54


3) TEL 075-751-3459
FAX 075-752-9501


4) E-mail :
gakkai@kuhp.kyoto-u.ac.jp


5)会期中は1F受付で年会費・新入会受付を設けます。(入会金3000円)


13. 第13回脳神経外科手術と機器学会お問い合わせ先


1) 〒160-8582
 東京都新宿区信濃町35


2)慶應義塾大学 脳神経外科


3)担当:小野塚聡


4) TEL 03-5363-3808
FAX 03-3354-8053


5) E-mail :
cntt2004-office@umin.ac.jp


6) URL :
http://square.umin.ac.jp/cntt2004/


14. 呼び出しについて


1)会期中のお呼び出し、ご連絡は基本的にはいたしません。事務局の判断で必要と考えるもののみ、掲示板に掲示いたします。


15. 禁煙のご協力お願い


1)会場内は、消防法の規定により禁煙となっております。喫煙は定められた喫煙場所でお願いいたします。皆様のご協力をお願い申し上げます。



top