東京大学医科学研究所附属病院 エイズワクチン開発担当分野
国立感染症研究所 エイズ研究センター 第一研究グループ、第二研究グループ
 
 

updated on August 30, 2016


・ 今年の研究所一般公開の開催日程が決まりました。

    「2016年 国立感染症研究所・戸山庁舎 一般公開」

     日時:2016年10月1日(土) 10:00 - 17:00

    場所:国立感染症研究所 戸山庁舎(早稲田駅・若松河田駅 徒歩10分)

    ※入場無料   詳細はこちら


・ 国立感染症研究所ホームページの『AIDS(後天性免疫不全症候群)とは』 ページが更新されました。日本や 世界におけるHIV感染症の現状や、各研究分野における最近の話題が詳しく解説されています。 (2015年 5月13日)

     AIDS(後天性免疫不全症候群)とは


・ 2013年4月に開始された国際共同臨床試験の中間経過がリリースされました。
  センダイウイルスベクターワクチンを用いた第一相臨床試験の中間報告が報告されました。重篤な副作用は観察されず 安全性が確 認された他、他のワクチンとの組み合わせによってT細胞応答および抗体応答が確認されました。 (2014年 12月2日)    

    press release


・ 我々が開発を進めてきた予防エイズワクチンの国際共同臨床試験が開始しました。
  国立感染症研究所エイズ研究セ ンターと東京大学医科学研究所の共同研究により開発されたセンダイウイルスベクターワクチンの臨床応用を目的とするものです。国際エイズワ クチン推進構想(IAVI [International AIDS Vaccine Initiative])とディナベック社の共同による臨床試験で、ルワンダ、ケニア、英国の三ヵ国で 開始されています。動物エイズモデル で有効性が示された数少な いワクチン候補の一つで、粘膜免疫誘導能を含め、今後の進展が期待されています。(2013年4月2日)

    和文のpress release   IAVI からのpress release

     本プロジェクトに関するIAVIの過去のstatement



エイズ研究センター全体のホームページはこちら

Matano Research Group(俣野研究グループ)

Welcome to Our Lab!

コンタクト

国立感染症研究所エイズ研究センター
〒162-8640 新宿区戸山1-23-1

東京大学医科学研究所附属病院
エイズワクチン開発担当分野

TEL: 03-5285-1111(内2302)

FAX: 03-5285-1165