コンテンツ
  HOME
  ごあいさつ
  研究内容
  研究成果
  お知らせ
  Link
  メンバー
  院生募集
  アクセス

  English

卒業生メンバー 

エンパワメントBLOG
  ↑研究室の歩み2009〜
みんなのアルバム
  ↑研究室の歩み2008

みんなのアルバム



 メンバー紹介    Facebook page ← メンバーのfacebookページです!!

 国際発達ケア:エンパワメント科学研究室では、さまざまな領域で活躍している先輩たちが、スタッフとしてサポートします。ケアには、保健、医療、福祉、心理、教育、保育、体育、マネジメント、国際協力など、数多くの領域が密接に関係しています。
☆ 同窓会にて ☆
ピア・エンパワメントは、
セルフ・エンパワメント、コミュニティ・エンパワメントのヒケツ

 教授 (写真をクリックして詳細ページに飛んでください。)

 安梅 勅江 Tokie Anme, Ph.D
 筑波大学



 客員教授 (写真をクリックして詳細ページに飛んでください。)

Cecilia Henning
ヨンショッピング大学
(スウェーデン)
専門:地域ケア学


Mary McCall
サミュエル メリット大学
米国)
専門:生涯発達心理学


Duncan Boldy
カルティン大学
(オーストラリア)
専門:公衆衛生学


Uma Segal
ミズーリ大学
(米国)
専門:子どもケア学
Holger Stolarz
地域ケア環境研究所
(ドイツ)
専門:ケア建築学
 


 研究員

tanaka

田中 笑子 Emiko Tanaka, Ph.D. (筑波大学)
笑という字にちなんで、ニックネームは”わらこ”です。 ちょっと聞くと変ですが、慣れると愛着がわくから不思議です。どうぞ、口を大きく開けて”わらこさん”と呼んでやって下さい。 人の発達とソーシャルサポートの関連をテーマに取り組みつつ私自身が、家族・職場・大学・研究室から大いにサポート・エンパワメントされています。 植物と楽しい食事が好きで、趣味は旅と散歩と空手です。


 客員研究員

Amaraa Amarsanaa Gan-Yadam, Ph.D. ( World Vision Mongolia)
Hello. My name is Amarsanaa Gan-Yadam and I am from Mongolia. I am very glad of being here as a member of this wonderful group. I like Japan and her people. The nature are fantastic and the people are very nice and friendly. I like talking with people and making friends. Please write me.

童 連 Lian Tong Ph.D. ( FUDAN University)
Hello, everyone! I come from Anhui Province of China, where the famous Huang mountain locating. I’m glad to be a member of this group. Currently, I pay attention to child development evaluation and the strategies exploration of empowerment for improving health. In my spare time, I enjoy listening music, dance and spent time with family and friends.

Monika Wilinska, Ph.D. (Jonkoping University)
Hi! My name is Monika Wilinska and I am a PhD in Social at School of Health Science in Jonkoping, Sweden. I am happy to come to the University of Tsukuba. This visit offers me an opportunity to look closer at the Japanese eldercare system and learn about community empowerment projects for older people which are run in the country. ARIGATO!

kasai

河西 敏幸 Toshiyuki Kasai, Ph.D. ( 宮城大学 )
いわゆる“体育の先生”です。「スポーツ実技」、「こども体育」などを担当しつつ、地域高齢者の介護予防プログラムの開発・評価に関わってきました。こどもから高齢者までの多世代交流やエンパワメントを可能とする楽しい健康づくりに貢献できるよう、パワフルに取り組んでいきたいと思っています。

澤田 優子 Yuko Sawada, Ph.D. ( 森ノ宮医療大学 )
それぞれ専門性を持った方々とディスカッションできることを、大変嬉しく思います。リハビリの現場で疑問に思うこと、検証していきたいことを、皆さんの意見を聞きながら形にしていきたいと思います。

watanabe

渡辺多恵子 Taeko Watanabe, Ph.D. (日本保健医療大学)
得意技はパソコンです(特にWEBを動かすプログラムを書くこと。「クラウド環境下における健康情報システムの構築と活用」をテーマに研究に取り組んでいます。メンバーみんなの研究が融合して,よりよい社会の構築に貢献できるといいなというスケールの大きな夢を持っています。散歩と読書とチョコレート,そして,ゆずが好きです。

tomisaki

冨崎 悦子 Etsuko Tomisaki, Ph.D. (上智大学)
子ども達が夢をたくさん持って、元気いっぱいに大きくなることができるような環境作りの手伝いができたらと思っています。そのためには、母親そして社会がみんな元気になる必要があると思います。活気いっぱいのこの研究室でたくさんの出会いを大切にし、多くのことを学びたいと思っています。

onda

恩田 陽子 Yoko Onda, M.A. (駒木野病院 看護師)
世界中の子どもの健やかな発達に貢献できることが目標です!
たくさんの出会いを大切にし、エンパワメントしつつされつつがんばっています。趣味は動物、植物を育てたり、旅をしてさまざまな人やものに触れることです。

kasai

小林 純子 Junko Kobayashi, M.A.
今年から、家業の農業をやりながら、保健師として地域の生きがいづくりと子育て支援の仕事をやっていければいいなあと考えています。好きな花はバラです。また、私の座右の銘は、「一期一会」出会いを大切にしたいと思っています。

wu

呉 柏良 Bailiang Wu, Ph.D.
人々の快適な生活を担う公衆衛生にできるだけ貢献したいと思い、日本に留学しました。人々の幸せで、健康的な生活に、ほんの少しでも役に立てること,それは,すばらしいことだと考えています。外国人学生の私にとって、何よりうれしいことはこの素敵な研究室の仲間と共に頑張っていけることです。私の趣味は、バスケットボール、サッカー、そして、漫画です。皆さん、よろしくお願いいたします。


 院生

nagai

長井 栄子 Eiko Nagai (博士課程)
お年寄りの看護にとって重要な概念・エンパワメントを学びたいと考えていたら、 この研究室に辿りつきました。広い視野で学びを深めていきたいと思います。

kim

金 春燕 Cunyean kim (博士課程)
人々にとって大切なことはイキイキと生活することだと思います。子どもやお年寄りが,イキイキと健康に生活していくためには何が必要なのか,どうしたら子どもやお年寄りをエンパワメントできるのか,追求していきたいと思います。また,先生や先輩から多くのことを学びたいと思います。趣味は料理とドラマを見ることです。よろしくお願いいたします。

渡辺 久実 Kumi Watanabe (博士課程)
地域や、国、世界中の方の健康についてなにができるか考えるために公衆衛生学を専攻しています。休日に写真を撮りに出かけるのが好きです。

荒川 博美 Hiromi Arakawa (博士課程)
好きなことはテレビドラマを見たり、温泉に行ったりすることです。
高齢者の方の健康や生活をエンパワーすることに取り組みたいと思っています。

noguchi

野口由美子 Yumiko Noguchi (修士課程)
さまざまな体験、さまざまな出会いを経て、思ったことは、どのような状況であれ、 その人自身の力を引き出すための援助はどうすればいいかということ。そんな時に、エンパワメントに出会いました。好奇心が旺盛なので、筑波のいろいろ学べる学習環境を楽しんでおります。今までの経験から、予防的介入という視点でエンパワメントを高めていく支援の在り方についての研究をしたいと考えています。よろしくお願いします。

加藤 慶子 Keiko Kato (修士課程)
長い間印刷会社で営業をしていました。クライアントとして製薬会社や医学系出版社を担当しているうちに、ヘルスケアに興味をもち、この研究室で学ばせていただくことになりました。大きな挑戦ですが、楽しみたいと思っています。

楊 亜舒 Yang Yashu (修士課程)
私は中国からの楊亜舒です。この名前には、「happy」という意味が込められています。私は、明るく外向的で、誰にでも合わせられます。グルメの食べ歩きが好きで、ノートの収集は昔からの趣味です。日中の高齢者の状況比較についてすごく興味があります。この研究室の一員になってとても幸せです。ぜひ頑張ります。よろしくお願いいたします。

伊東 花江 Hanae Ito (修士課程)
人々が笑顔で輝いている姿が好きです。 一人でも多くの人が輝ける社会にするために何ができるか、日々追求していきたいと思います。

欧陽 玲玲 Ouyang Lingling (修士課程)
中国の四川省から来ました欧陽玲玲です。幼年期の健康的な心はその後の生涯における性格形成に大きな影響を与えるため、子供たちの心の健康を守ることはとても大切だと思います。世界の子供たちが健康に成長するように自分の力を出すために留学生として筑波大学に来ました。趣味はダンス、スポーツと旅行です。皆さんも健康で生活できることをお祈りします。

鎌田 彩加 Ayaka Kamata (修士課程)
子どもの虐待予防に興味を持ち、健やかな子育ち親育ちを支える研究をしたいと考えております。看護師としての小児科と産科での経験を生かしながら学びを深めていきたいです。

坂田 美樹 Miki Sakata (修士課程)
私は、人々みんなが楽しく生きられて欲しいと思っています。そのために、この研究室でエンパワメントを学び、私自身に何が出来るかを考えていきたいです。いちごが大好きです。

Meiryandah Hilda (修士課程)
私はヒルダです。インドネシアから来ました。今年の4月からこの研究室の大学院生になりました。大学時代の専攻は看護でしたが、大学院でエンパワメント科学の研究をしたいと決心しました。なぜなら人をエンパワメントするとき、私たちはより多くを与えられると思うからです。ですから私は他の人々により多くを与えられる道として、筑波大学で勉強することにしました。

Nurdiantami Yuri (修士課程)
Hi everyone, I'm Yuri from Indonesia. My background is pharmacy. I love to interact with people and make friends. I'm interested to study empowerment because I want to be useful for others. It's a really great opportunity to study in here. Japan as developed country has so many good things that can be learned.

趙 赫 Zhao He (修士課程)
皆さん、こんにちは。中国からの趙赫です。子どもの成長は大事、思春期にあたる青少年の体と心の健康を守りたいと思っています。この研究室で、学んだ知識が社会や学校などにとって役に立てばいいなと思います。留学の生活は辛いかもしれませんが、いろいろな挑戦が始まったばかりです。ぜひみんなと一緒に頑張りたいと思います。

孫 晶塋 Sun Jingying (修士課程)
こんにちは、私は中国福建省から来ました孫晶塋と申します。子ども保育に興味がありますので研究したいと思います。その理由は、私は子ども時代の体験が人間の人生に深い影響を与えることと信じているからです。だから、子ども保育を一生懸命勉強したいと思います。将来は子ども研究に力になれば幸いです。よろしくお願いします。

姜 俊羽 Jiang Junyu (修士課程)
中国からの姜俊羽です。趣味は旅行とアニメです。子どもが楽しんで成長できる、大切な成長環境の改善と維持に興味があります。将来、子どもの健康な成長に貢献できるよう、留学生として研究室に来ました。留学生活は大変かもしれませんが、挑戦し たいと思います。一生懸命頑張ります。これからよろしくお願いします。

佐野 千尋 Sno Chihiro (修士課程)
発展途上国でのボランティア経験を通じて公衆衛生分野に興味を持ちました。人々の笑顔があふれる社会の実現のために、何ができるかを考えていきたいです。

喩 恵絹 Yu Huijuan (修士課程)
I am Yu Huijuan, from Shanghai, China. I had worked for a pharmaceutical company before. I was becoming interested in public health while contacting with patients and doctors. It's my honor to be a member of this lab! 


劉 海涵 Liu Haihan (研究生)
中国の大連から来ました劉海涵です。大連外国語大学で四年間の勉強を通じて、日本の文化に深く興味を持つようになりました。そして、子どもたちにより健康的な環境を作れるよう、できるだけ貢献したいと思います、だから、研究室へきました。私の趣味はミステリー映画を見ることです。よろしくお願いします。


魏 晨 Wei Chen (研究生)
こんにちは、魏晨です。中国遼寧省の鞍山から来ました。大学の専門は社会福祉学です。高齢者の社会福祉にすごく興味があり日本に来て研究したいと思います。趣味は読書と水泳です。この研究室の一員になって光栄です。ぜひ一生懸命頑張ります。よろしくお願いします。


 

袁渤翔 Yuan BoXiang (研究生)
みんなさん、こんにちは、私は山東省から来ました袁渤翔です。趣味はアーチェリーとカラテです。私は高齢者にも、身体障害者にも、普通の人にも、世界に貢献するために個々人の自分の力量があると思います。今から一所懸命頑張ります!よろしくお願いいたします。


]