1999年度の活動


第6回医用近赤外線分光法研究会

日時:平成11年12月10日(金)
会場広島国際会議場 D会場(ダリア2)
会長山口大学医学部外科学第一講座教授  江里 健輔


プログラム 
8:55-900 会長挨拶
9:00-9:40
1. 岡田和夫(帝京大学医学部麻酔科)
1-1 近赤外分光法を用いた僧帽筋血液量測定についての検討
東京医科大学衛生学公衆衛生学教室1),東京医療専門学校2),
大正製薬(株)セルフメディケーション開発研究所3)
大久保正樹1),2),下光輝一1),浜岡隆文1),江崎和希1),木目良太郎1),
藤丸由紀子3),大槻智宏3),坂本 歩1),2),勝村俊仁1)
1-2 暗算作業負荷によるヒト脳内局所血液動態の変化と交感神経活動亢進との関連性
北海道大学大学院地球環境科学研究科環境情報医学講座
新岡 正
1-3 NIRSを用いた高齢うつ病の左前頭葉におけるヘモグロビン酸化状の変化
JR東京総合病院精神神経科1),東京 大学精神神経科2),群馬大学精神科3)
松尾幸治1),加藤忠史2),福田正人3),加藤進昌2)
1-4 NIRSによる筋組織酸素計測における脂肪層の影響補正-31P-NMR及びPETによる筋酸素消費量との比較-
北海道大学工学研究科1),東京医科大学2),北海道大学医学部3)
庭山雅嗣1),浜岡隆文2),木目良太郎2),林  凌1),邵  軍1),
工藤信樹1),加藤千恵次3),勝村俊仁2),山本克之1)
9:40-10:20
2. 加賀谷淳子(日本女子体育大学基礎体力研究所)
2-1 時間分解分光法の生体組織酸素代謝計測への応用
浜松ホトニクス株式会社 中央研究所
小田元樹,山下 豊,大前悦子,下村文彦,鈴木俊彦,土屋 裕

2-2
同時多点測定による心拍同期信号の解析
株式会社島津製作所基盤技術研究所1),ソフトウエア開発センター2)
坂内尚史1),竹内貞夫1),老川幸夫1),和田幸久1),宇都宮眞一2)
2-3 近赤外光による組織酸素モニタ装置 
浜松ホトニクス株式会社システム事業部
小林幸雄,高崎住男,尾崎健夫,鈴木 進
2-4 空間分解法に基づくOxyHbと動脈血酸素分圧との関連性
国立金沢病院臨床研究部1),心臓血管外科2)
佐々木 久雄1),松本 康1),遠藤将光2),阿部吉伸2),川島五月2),
田澤希久子2)
10:20-11:00
3. 土田博光(東京医科大学外科第二講座)
3-1 周術期神経系合併症の要因:近赤外線分光法による検討
  広島大学第一外科 
渡橋和政,松浦雄一郎,末田泰二郎,渡 正伸,岡田健志,菅原由至,
石井 修
3-2 術中SSEP及び近赤外線 分光法による脳血流モニターが有用であった遠位弓部大動脈瘤の一手術症例
昭和大学第一外科
大竹 普,関口茂明,川田忠典,岡田良晴,成澤 隆,饗場正宏,
山田 眞,道端哲郎,井上恒一,高場利博
3-3 近赤外分光法を用いた腹部大動脈瘤術後の結腸虚血発症の予測
山口大学第一外科1),分子脈管病態学2)
竹中博昭1),森景則保1),藤田雄司1),吉村耕一2),藤岡顕太郎1),
善甫宣哉1),江里健輔1)
3-4  静脈疾患に対するNIRS測定時におけるアルゴリズムの相違に関する検討
東京大学外科,血管外科
小野塚温子,細井 温,中澤 達,北川 剛,大城秀巳,宮田哲郎,
重松 宏
11:00-11:30
 4. 中瀬雄三(オムロン株式会社学術部)
4-1 多チャンネル赤外分光法による側頭部聴覚反応の測定
国立身体障害者リハビリテーションセンター研究所
感覚機能系障害研究部
古屋 泉,森 浩一,平田直樹,中島八十一
4-2 近赤外線分光法による起立時脳循環検査法の有用性について
千葉県循環器病センター神経内科1),千葉大学神経内科2)
本間甲一1),松田信二1),朝比奈真由美1),鈴木淳也1),新井公人2),
服部孝道2)
4-3 3波長近赤外位相変調分光装置の開発
浜松ホトニクス株式会社 中央研究所
岩井秀直,浦上恒幸,三輪光春,山下 豊,土屋 裕
11:30-12:00
5. 浜岡隆文(東京医科大学公衆衛生)
5-1 光CTによる脳機能測定
島津製作所基盤技術研究所1),郵政省通信総合研究所関西先端研究センター2),浜松ホトニクス中央研究所3),西新井病院脳神経外科4),神奈川リハビリテーション病院脳神経外科5)
和田幸久1),小田一郎1),伊藤康展1),老川幸夫1),小林まなみ1),
綱澤義夫1),江田英雄2),土屋 裕3),高 永煥4),日高 聖5)
5-2 多チャンネル赤外分光法による聴覚言語刺激に対する脳反応
国立身体障害者リハビリテーションセンター研究所
感覚機能系障害研究部
森 浩一,古屋 泉,平田直樹,中島八十一
5-3 近赤外分光画像計測法による末梢循環指標の定量化に関する基礎検討
シスメックス株式会社 研究所
浅野 薫,米倉香織,中本博幸,岡田徳弘
12:00-13:00 世話人会
13:00-13:40
6. 重松 宏(東京大学外科血管外科)
6-1 静脈閉塞近赤外分光法(V-NIRS)による下肢反応性充血評価
筑波大学体育科学系スポーツ医学1)、筑波記念病院内科2)、
筑波大学臨床医学系内科3)
鰺坂隆一1),外山昌弘2),渡辺重行3),石井智香子3),江田一彦3),
坂本和彦3),斉藤 巧3),山口 巌3)
6-2 近赤外分光法を用いたocclusion testによる下肢血行再建術の評価
昭和大学第一外科
岡田良晴,大竹 普,氏家勇一,成澤 隆,山田 眞,高場利博
6-3 短期間のAlprostadil点滴 静注と運動療法により軽快した閉塞性動脈硬化症の一例
  東京医科大学第二外科
市橋弘章,高江久仁,四方達郎,土田博光,石丸 新
6-4 下肢慢性虚血肢における重症度分類:近赤外線分光法とRutherfordの臨床分類との比較
東京医科歯科大学第一外科
中島里枝子,井上芳徳,松倉一郎,菅野範英,中村直和,岩嵜友視,
工藤敏文,岩井武尚
13:40-14:10
7, 松原純一 (金沢医科大学胸部心臓血管外科)
7-1 頚動脈血栓内膜切除術中の脳酸素代謝モニターとしてNIRSが有用であった一例
金沢医科大学胸部心臓血管外科
飛田研二,小畑貴司,原田良知,山本清人,松原純一
7-2 近赤外光法( NIRS) による脳酸素モニタリングを行った内頚動脈血栓内膜摘除術における有用性と問題点
川崎医科大学胸部心臓血管外科
遠藤浩一,稲田 洋,正木久男,森田一郎,石田敦久,三宅 隆,
菊川大樹,藤田康文,武本麻美,藤原 巍
7-3 近赤外分光法による経食道的脊髄虚血評価
北海道大学循環器外科  
国原 孝,八田英一郎,宮武 司,今村道明,西部俊哉,
椎谷紀彦,佐々木重幸,村下十志文,松居喜郎,安田慶秀
14:10-15:40
シンポジウム「近赤外線分光法の測定と評価」
田村 守 (北海道大学電子科学研究所)
星野俊一 (福島県立医科大学心臓血管外科
S-1 近赤外光を用いた高速マッピング装置による計測
株式会社島津製作所 基盤技術研究所
竹内貞夫,坂内尚史,老川幸夫,和田幸久
S-2 Exercise-induced changesin oxygen status in calf muscle of elderly subjects withperipheral vascular disease using functional near infrared imaging machine.
Department of Human & Social Sciences, University of Tokushima1), 
Department of Exercise Science, University of Georgia2) , 
Department of Biochemistry & Biophysics, University of Pennsylvania3)
Miura. H. 1), K. McCully 2),and  B. Chance 3)
S-3 近赤外線分光法を用いた皮膚・筋血流量の分離測定-寒冷昇圧試験における変化
金沢医科大学 胸部心臓血管外科
山本清人,小畑貴司,原田良和,飛田研二,坂本 滋,松原純一
S-4 新生児脳障害モデルにおける低体温療法時と復温時の脳組織酸素モニター
東京医科大学小児科1),国立精神・神経センター2)
武井章人1),2),高嶋幸男2),伊藤雅之2),後藤雄一2),高見 剛1),
宮島 祐1),星加明徳1)
S-5 食道癌手術における再建 胃管への血行について-近赤外光を用いた組織酸素飽和度の測定
大阪赤十字病院外科1),京都第一科学2)
鍛 利幸1),井本琢也,花房徹兒,亥埜恵一,東山 洋,
有本 明,中島康夫,浮草 実,粟根弘治,平尾 佳2)
15:40 閉会の辞

〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学医学部血管外科 医局内
重松 宏
TEL; 03-5800-8653
FAX; 03-3811-6822


Last Update: Aug 7 2000 by MK


by Hiroshi SHIGEMATSU, Takashi KOMIYAMA
Department of Surgery, University of Tokyo
shigematsuh-1su@h.u-tokyo.ac.jp
komiyama-1su@h.u-tokyo.ac.jp


ホームページにもどる