問6の解説

1.不斉炭素は2つあるが、そのどちらにも光学異性体があるため、この分子には2×2=4つの光学異性体が存在する。

2.不斉炭素は4つある。

3.不斉炭素は2つあるが、一方の炭素の立体配置を変えるともう一方も同時に変わるため、光学異性体は2つのみになる。

4.不斉炭素は1つだけ。

5.不斉炭素は3つある。

                              (担当:川口)

・ここをクリックすると試験問題に戻ります.


解答 3