第81回薬剤師国家試験抜粋(平成8年3月)

       衛生薬学 (問61〜問100)


問61.

 <解答>へ・ <解説>へ


問62.

 <解答>へ・ <解説>へ


問63.

 <解答>へ・ <解説>へ


問64.

 <解答>へ・ <解説>へ


問65.

 <解答>へ・ <解説>へ 


問66.

 <解答>へ・ <解説>へ


問67.

 <解答>へ・ <解説>へ


問68.後天性免疫不全症候群及びその原因ウイルスHIVに関する次の記述の正誤につい て,正しい組合せはどれか.  

 a.後天性免疫不全症候群の英名はacquiredimmuno-(または
   immunedeficienysyndromeである.
 b.HIVは体外では極めて安定で感染力が強い.
 c.HIVは性的接触によってのみ感染する.  
 d.HIVは垂直感染しない.
 
       a b c d     
    1  誤 正 正 正 
    2  正 正 正 誤      
    3  正 正 誤 誤 
    4  正 誤 誤 誤      
    5  誤 誤 誤 正

 <解答>へ・ <解説>へ


問69.

 <解答>へ・ <解説>へ


問70.

 <解答>へ・ <解説>へ


問71.必須栄養素に関する次の記述の正誤について,正しい組合せはどれか.  

 a.ユビキノンは補酵素Q(CoQ)とも呼ばれ,アミノ基転移酵素の補酵素である.
 b.アラキドン酸はヒトでは必須脂肪酸であるリノール酸から合成される.
 c.レチナールは緑黄色野菜に含まれるカロテノイドから作られ,欠乏すると視覚異
   常を起こす.
 d.ビタミンCが欠乏するとコラーゲン合成が抑制され,出血しやすくなる.
 
       a b c d     
    1  正 正 誤 正 
    2  誤 正 正 誤      
    3  正 誤 正 正 
    4  誤 正 正 正      
    5  正 正 誤 誤 

 <解答>へ・ <解説>へ


問72.

 <解答>へ・ <解説>へ


問73.

 <解答>へ・ <解説>へ


問74.

 <解答>へ・ <解説>へ


問75.

 <解答>へ・ <解説>へ


問76.

 <解答>へ・ <解説>へ


問77.

  <解答>へ・ <解説>へ


問78.

 <解答>へ・ <解説>へ


問79.

 <解答>へ・ <解説>へ


問80.

 <解答>へ・ <解説>へ


問81.

 <解答>へ・ <解説>へ


問82.

 <解答>へ・ <解説>へ


問83.

 <解答>へ・ <解説>へ


問84.

 <解答>へ・ <解説>へ


問85.

 <解答>へ・ <解説>へ


問86.

 <解答>へ・ <解説>へ


問87.

 <解答>へ・ <解説>へ


問88.

 <解答>へ・ <解説>へ


問89.

 <解答>へ・ <解説>へ


問90.

 <解答>へ・ <解説>へ


問91.

 <解答>へ・ <解説>へ


問92.

 <解答>へ・ <解説>へ


問93.

 <解答>へ・ <解説>へ


問94.チトクロムP450に関する次の記述の正誤について,正しい組合せはどれか.

 a.チトクロムP450はミクロゾーム画分のみならず,ミトコンドリアにも存在してい
   る.
 b.薬物を解毒するチトクロムP450の分子種は,がん原物質を活性化することはない.
 c.チトクロムP450が1分子の薬物に酸素原子を1個添加するのに2個に電子を必要と
   する.
 d.チトクロムP450は薬物の酸化反応を触媒するが,還元反応は触媒しない.
 
       a b c d 
 
    1  誤 正 正 誤 
    2  正 誤 誤 正
    3  誤 正 誤 正 
    4  正 誤 正 誤
    5  誤 誤 正 正 

 <解答>へ・ <解説>へ


問95.

 <解答>へ・ <解説>へ


問96.亜鉛に関する次の記述の正誤について,正しい組合せはどれか.

 a.亜鉛は,カルボキシペプチダーゼや炭酸脱水酵素の構成成分である.
 b.亜鉛投与によってメタロチオネインに生合成が誘導される.
 c.亜鉛欠乏症として皮膚疾患や発育不全がある.
 
       a b c 
    1  正 正 正 
    2  正 正 誤 
    3  誤 誤 正 
    4  誤 正 誤 
    5  正 誤 正 

 <解答>へ・ <解説>へ


問97.金属化合物の毒性に関する次の記述の正誤について,正しい組合せはどれか.

 a.カドミウムは,体内でメチル化されることによって解毒排泄される.
 b.3価クロムの急性毒性は,6価クロムより低い.
 c.鉛中毒の症状の1つとして,コプロポルフィリン尿症がある.
 
       a b c 
    1  正 正 誤 
    2  正 誤 正 
    3  誤 正 正 
    4  正 誤 誤 
     5  誤 誤 正 

 <解答>へ・ <解説>へ


問98.化学物質の毒性に関する次の記述のうち,正しいものの組合せはどれか.

 a.除草剤パラコートは肺障害をおこす.
 b.四塩化炭素は主に腎障害をおこす.
 c.有機リン化合物パラチオンは急性の肝障害をおこす.
 d.ベンゼンによる慢性中毒では,おもに造血機能障害がおこる.
 
  1(a,b) 2(a,c) 3(a,d) 4(b,c) 5(b,d)
  6(c,d)

 <解答>へ・ <解説>へ


問99.      

 <解答>へ・ <解説>へ


問100.      

 <解答>へ・ <解説>へ