演題募集要項
演題募集は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

1.応募方法
演題募集はインターネットを利用したオンライン登録のみです。

2.応募期間
開始日:平成17年12月15日(木)正午
締切日:平成18年1月19日(木)正午

締切日までは、オンライン上で登録した抄録内容の修正も可能ですが、締切日の正午を過ぎますとシステムが自動的に終了いたしますので、以降の訂正・登録削除はできません。

3. 申し込み資格
筆頭演者は本学会会員に限ります。未入会の方は登録前に日本皮膚悪性腫瘍学会ホームページ(http://www.skincancer.jp/tetsuzuki/index.html)を参照して、入会手続きを行なってください。

4. 演題発表申し込みについて
・発表形式は、口演(PCプレゼンテーション)および、ポスター展示とします。
・演題採否、発表形式、発表領域の最終決定は事務局にご一任ください。

・「リンフォーマ」の発表領域(領域番号:7)で演題を応募される方は、一般演題・症例報告での発表形式は選択いただけません。発表形式は「CPC」を選択して応募してください。しかし、実際の発表では、一般演題・症例報告となることがあります。最終的な一般演題・症例報告・CPCの区別は事務局にご一任ください。

CPC(リンフォーマ)

・「リンフォーマ」の発表領域(領域番号:7)で演題を応募される方は、全て発表形式は「CPC」を選択して応募してください。

・演題申し込み後、平成18年2月21日(火)(必着)までに病理組織標本(HE染色)12枚を学術大会事務局(八木宏明)宛に郵送してください。個人情報の保護の観点から、標本は、患者名、患者番号等、個人が同定できるようなラベルは使用しないでください。送っていただいた標本は返却いたしません。ただし、発表の内容が研究的なものや臨床統計などで、病理組織と関連がない演題に関しては病理組織の送付の必要はありません。

・例年『リンフォーマ』の領域に応募される方には学会当日にパネルを準備して頂いておりましたが、今回学会事務局の承認を得て、岡山大学皮膚科にて統一した形式で展示資料及びSkin Cancerに掲載するProceedingを作成することに致しました。
 つきましては演題登録後に岡山大学皮膚科から入力フォーム(エクセル形式)を貼付ファイルの形式でメールさせていただきます(メールアドレスを持たれていない方にはフロッピーを郵送させていただきます)ので、共通の形式でのご登録をお願い致します。

所定のフォームでご入力いただくことにより、統一した形式での展示資料とProceeding原稿が作成できますので、応募される先生方のご負担を軽減できるものと存じます。また、登録していただいた症例につきましては学会として匿名化の後にデータベース化していく方針です。

新しい募集方法及びご演題の運用につき、ご理解とご協力を賜れれば幸甚です。

なお、ご不明の点がありましたら、下記までご連絡ください。

〒700-8558 岡山市鹿田町2-5-1
岡山大学医学部皮膚科(担当:松浦浩徳)
TEL:086-235-7282
FAX:086-235-7283
e-mail:hifuka@cc.okayama-u.ac.jp

CPC(非リンフォーマ腫瘍)

●リンフォーマ以外の全ての皮膚悪性腫瘍が対象です。

・HE染色標本からどのようにして診断を推理するか、診断への道筋を会場の参加者と一緒に体験できるようなCPCを企画しています。従って、抄録にはそれだけで診断を決定づけるような所見・情報(例えば特殊染色所見など)を記載しないでください。当日、発表時に診断を決めうる所見を開示していただく予定です。

・演題申し込み後、平成18年2月21日(火)(必着)までに病理組織標本12枚を学術大会事務局長(橋爪秀夫)宛に郵送してください。個人情報の保護の観点から、標本は、患者名、患者番号等、個人が同定できるようなラベルは使用しないでください。送っていただいた標本は返却いたしません。

・CPCの演題数には限りがあり、結果的に一般演題・症例報告での発表となることがありますので、ご了承ください。

・検鏡会場を別途設けます。パネル(B4サイズ・タテ位置)を検鏡室内にご用意ください。パネルの上部に演題番号、演題名、演者名、施設名を明記し、症例の概要(臨床写真等)を適宜記入してください。ただし、症例概要は簡単なものにとどめ、それだけで診断を決定づける所見・情報を記載しないでください。

5.登録方法
 演題を初めて登録するときは新規登録ボタンをクリックします。暗号通信 (推奨)と平文通信がありますが、以下の理由により暗号通信を推奨致します。
 また、平文通信をクリックしても、再度、暗号通信を推奨するUMINの画面が表示されます。

暗号通信について
 インターネットでやり取りされる情報は、情報の通り道になった施設の人に盗聴される可能性があります。登録番号やパスワードを見られてしまう可能性があるわけです。この場合盗聴した人の悪意で抄録が改竄されたり、知らないうちに消されたりということが起こり得ます。
 暗号通信ではデータが暗号化されているため、解読するには相当の知識や高速コンピュータが必要となり、盗聴するための敷居はかなり高くなります。
 平文通信は施設やプロバイダーなどの設定や環境に問題があり、暗号通信が使えない場合に限ってご利用下さい。

 登録を終了する前にパスワードを入れる欄があります。
 パスワードは (英数6〜8文字推奨)任意ですが、普段他でご使用のパスワードと同一にしないで下さい。
 登録が終了しますと、登録番号 (10000番台)が自動発行されます。登録番号の発行をもって、演題応募登録は終了です。(登録された由のメールも送付されます)
 画面に登録番号が表示されない場合は、まだ受け付けられていませんのでご注意下さい。発行された登録番号とパスワードは登録者の管理に依存します。セキュリティーの関係から、問い合わせには一切応じられませんのでご注意下さい。

 一度登録された演題に修正を加えるときは、確認・修正ボタンを使用します。締め切り期限前であれば、登録番号とパスワードを入力することにより、何度でも修正・確認をすることが出来ます。また、削除することも出来ます。

 修正するたびに、新規登録ボタンを使用すると同一演題が重複登録され、査読、採点で、不利益を被る可能性がありますのでご注意下さい。

入力に際しての注意事項
・空欄は必ず左詰にして下さい。抄録本文記入欄も同様です。
・「必須」の記載がある欄は必須事項ですので、データが入力されていないと登録できない設定になっています。
・抄録本文は全角400文字までで、この字数を超えると登録できません。
・登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者)は10名までで、登録可能な最大所属施設数は10施設までです。
・図表の登録はできません。

使用文字について
のようにまる数字は使用できません。
のようなローマ数字も使用できません。英字の組み合わせで、II,VI,XIのように入力して下さい。
・シンボル (symbol)書体半角 (1バイト文字)のαβγ等を使用するとabcなどに自動変換されてしまいますので使わないようにして下さい。必ず全角(2バイト文字)のαβγを利用して下さい。
・半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で、英字および数字は半角で記入して下さい。
・タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め (イタリック)文字、太文字、改行、アンダーラインを使うときに用いる
<SUP></SUP>,<SUB></SUB>,<I></I>,<B></B>,<BR>,<U></U>
,の記号はすべて半角文字(1バイト文字)を使用して下さい。本文中に単独で< または >を利用するときは、全角文字 (2バイト文字)を使用して下さい。例 p<0.05, CO>2.2
・英文や数字を入力する際、O (アルファベット)と0(数字)や、l (アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX (アルファベット)と×(かける)などきちんと区別して下さい。
・音引き「ー」とダッシュ「―」、マイナス「−」とハイフン「-」などの使い分けをして下さい。
・英文入力の際にひとつの単語をハイフン (-)で切ることは行わないで下さい。

登録の完了
登録画面でデータを入力後、一番下の「次に進む」をクリックすると、確認画面に変わります。この画面で、入力データを確認してから、登録ボタンをクリックして下さい。これで登録は完了です。



UMINオンライン演題登録システムでは、当面の間、Internet ExplorerまたはNetscape以外のブラウザ(Safari等)では演題登録できません。このため、Internet ExplorerまたはNetscapeにて演題登録を御願いします。尚、将来、Safariのバグが減少し、普及が進めば、Safariへの対応を行う予定です。

※オンライン演題登録につきまして不明な点、疑問等がございましたら下記のページをご覧下さい。

■オンライン演題登録システムFAQ (一般利用者用)
http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm

もしうまく利用ができない場合には、お問い合わせの前にUMINホームページで障害が発生していないかまずご確認ください。

■UMIN一般公開ホームページ
http://www.umin.ac.jp/


お問い合わせ

ホームページによる演題申し込みに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

第22回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 演題登録係
株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業本部
TEL:03-3818-1298,FAX:03-3813-7838
E-mail:a-yano@sunpla-mcv.com

本学会全体に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

第22回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 事務局
浜松医科大学皮膚科学教室
〒431-3192 浜松市半田山1-20-1
TEL:053-435-2303 FAX:053-435-2368
E-mail:hihashiz@hama-med.ac.jp

なお今後、上記内容に変更等が発生した場合はホームページにてご案内させていただきます。従いまして、定期的にホームページの更新内容にご注意いただけますようお願い致します。


演題募集は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

暗号通信(推奨)

平文通信