日本臨床神経生理学会 日本臨床神経生理学会
トップページ(検索)へ戻る
日本臨床神経生理学会について
役員・委員会・名誉会員
学会誌
学術大会、技術講習会
学会からのお知らせ
認定制度
ガイドライン、委員会報告
学会賞・優秀論文賞
国際臨床神経生理学連合
各種学会・研究会、国際学会・研究会
研究費公募・助成金、募集
外部リンク
会員用サイト
人情報保護について
連絡先、諸手続
更新記録



設立の目的・沿革 定款 規則・細則

団体の名称 一般社団法人日本臨床神経生理学会
設立の目的 脳から脊髄、末梢神経、筋に至る広い範囲の機能とその病態を、生理学的に研究している人々の集まりで、人間の健康上の諸問題に直結した臨床的な分野と、脳・神経・筋の機能解明のための基礎的な分野が一体となって、ヒトの神経系を中心とする複雑なシステムの研究を推進している。
沿革 昭和46年12月13日に、日本脳波学会と日本筋電図学会とが合同して、日本脳波・筋電図学会が設立された。平成12年1月1日には学会の名称が日本脳波・筋電図学会から日本臨床神経生理学会に変更され、2004年(平成16年)4月1日に有限責任中間法人日本臨床神経生理学会として登記された。2008年(平成20年)12月1日に、「一般社団法人日本臨床神経生理学会」に変更し、現在に至っている。
規模 会員数(2016年9月30日現在) 3,451名
〔会員構成〕 正会員 3,218名  
  学生会員 155名  
  名誉会員 39名  
※上記のほか購読会員と賛助会員で構成されます


このサイトは日本臨床神経生理学会内広報委員会 (jscn-kouho@umin.ac.jp) によって管理・運営されています。