一般社団法人日本口蓋裂学会
口唇裂・口蓋裂 手引書

 
         
  この手引書は,日本口蓋裂学会創立三十周年を記念して,口唇裂口蓋裂を正しく理解していただくために,口唇裂口蓋裂に関係のあるご家族に向けて書かれたものです。
全ての内容が掲載された冊子をご希望の方には、1冊500円(非課税、送料実費)にて頒布しております。ご注文はメールにて承りますので、@送付先情報(お名前、ご住所)A必要部数、をご記載の上、学会事務局までご連絡ください。
学会事務局 連絡先:jclp-service@onebridge.co.jp
 
         
   
 

口唇裂・口蓋裂 手引書
目 次

 
 
1.この手引書について
2.口唇裂・顎裂・口蓋裂ってどんな病気なの?
3.家族の心構えで大切なことは?
4.口唇裂・口蓋裂はどうして生まれてくるの?
5.口唇裂・口蓋裂のタイプにはどのようなものがあるの?
6.口唇裂・口蓋裂の合併症にはどのようなものがあるの?
7.口唇裂・口蓋裂のチームアプローチ治療とは何なの?
8.口唇裂・口蓋裂の手術時期はいつなの?
9.口唇裂・口蓋裂の手術はどのようにするの?
   1)上くちびる(口唇)の手術はどうするの
   2)鼻の治療はどうするの
   3)口蓋の治療はどうするの
10.口唇裂・口蓋裂の哺乳はどうすればいいの?
11.口蓋裂児はじょうずに話せるようになるの?
12.口唇裂・口蓋裂の歯やお口のケアはどうするの?
13.口唇裂・口蓋裂の歯科矯正はどのようにするの?
14.口唇裂・口蓋裂の補綴はどうするの?
15.口唇裂・口蓋裂の耳疾患で注意することはなんなの?
16.口唇裂・口蓋裂の社会福祉制度はどうなっているの?
         
編集者
  日本口蓋裂学会理事
         
口唇裂・口蓋裂手引書の執筆者一覧
  秦  維 郎、栗原 邦弘、足立 智昭、内山 健志、西尾順太郎
岡本 伸彦、天笠 光雄、川上 重彦、舘 村  卓、加藤 正子
佐々 龍二、幸地 省子、谷 口  尚、三邊 武幸、佐藤 昌史
飯田順一郎
         
口唇裂・口蓋裂手引書の挿し絵
  伊 藤  理、鈴木 聖一
         
発刊・改訂
  平成18年10月31日発行
(平成19年4月改訂,平成28年3月再改訂)
         
コピーライト
  本書に掲載されたすべての記事内容は、日本口蓋裂学会の許可なく転載・複写することはできません。