●バックナンバー Vol.32 2007 目次
       
 Vol.32 No.1 2007 目次
教育講演
 
●本邦における口唇口蓋裂の発生頻度と治療評価法の検討
   ―児のQOLを高めるために―
 

幸地 省子

1
●口唇裂口蓋裂症例の補綴治療
  谷口 尚,隅田 由香,飯田 敏朗,乙丸 貴史, 星合 泰治
10
●二段階口蓋形成術 ―我々の行っている治療体系―
 

栗田 賢一,中山 敦史,倉田 周幸, 清水 幹雄,向井 加奈, 磯部 誠,
前多 雅仁, 阿部 厚

17
●矯正歯科からみた口蓋裂治療
  小森 成
24
原 著
●日本人片側性口唇口蓋裂患者における5-Year-Old Indexを用いた咬合評価
 

須佐美隆史,鳥山 宏之,和田満美子,大久保和美,松崎 雅子,仲曽根愛子,
荻原 祐二,森 良之, 米原 啓之,高戸 毅

34
●新潟大学医歯学総合病院(歯科)における口蓋裂診療班の活動について
  寺田 員人,朝日藤寿一,小野 和宏,八木 稔,吉羽 邦彦,小林 正治,飯田 明彦,櫻井 直樹,竹石 英之,毛利 環,松山 順子,田中 礼,瀬尾 憲司,寺尾恵美子,
知野 優子,吉岡 節子,大内 章嗣,北村絵里子、齋藤 功,齊藤 力,児玉 泰光, 高木 律男,かずきれいこ
43
●Hotz型口蓋床の口蓋化構音発現に及ぼす影響
  ―口蓋化構音が発現した片側性完全唇顎口蓋裂患者の口蓋形態三次元的分析―
  西久保 舞, 平原 成浩,五味 暁憲,西原 一秀,野添 悦郎,中村 典史
57
●早期二期的口蓋手術を施行した片側性完全唇顎口蓋裂症例における5-Year-OLD Indexによる咬合評価
  平野 吉子, 小原 浩,横田 祐介,小林 千恵,西尾純太郎,須佐美隆史
68
統 計
●大分県における過去10年間の口唇・口蓋裂児の出現頻度
  佐伯 真紀,柳澤 繁孝,河野 憲司,高橋 嘉浩,江口 美香,神崎 夕貴,松本 有史,古川 雅英
781
臨 床
●顎裂骨移植後の縫合性上顎側方拡大の臨床成績
  平川 崇,山本 康,廣冨 浩一,西平 智和,鳥飼 勝行
85
症 例
●上顎骨延長術(REDシステム)後にプレート固定を応用した右側唇顎口蓋裂症例
  渡邉 武寛,岡藤 範正,大嶋 嘉久,近藤 昭二,栗原 三郎
91

  新入会員並びに住所変更欄  
 
 Vol 32 No.2 2007 (第31回総会抄録号)
  →掲載しておりません。  
       
 Vol.32 No.3 2007 目次
原 著
●口蓋裂における鼻息鏡による検査での動作別鼻咽腔閉鎖機能の解析:
 

緒方 祐子,中村 典史,菊田るみこ,松崎 幸代,笹栗 正明,
中間 友美,鈴木 陽,中村 誠司

273
●二次的顎裂部骨移植の時期の違いが顎顔面の成長発育におよぼす影響について
  碓井 由紀子,小野 和宏,朝日藤寿一,幸地 省子,高木 律男,
齋藤 功,八木 稔
283
統 計
●琉球大学医学部附属病院歯科口腔外科における口唇口蓋裂患者の
臨床統計的観察 ―一次症例について―
  國仲 梨香,新垣 敬一,天願 俊泉,高良 清美,石川 拓,仲間 錠嗣,
後藤 尊広,前川 隆子,砂川 元
299
●東京医科歯科大学歯学部附属病院における口唇裂口蓋裂患者の統計的調査
  櫻井由美子,馬場 祥行,石崎 敬,辻 美千子,佐藤 豊,
天笠 光雄,森田 圭一,小村 健,鈴木 聖一,大山紀美栄
307
●徳島大学病院矯正歯科における過去12年間の口唇裂・口蓋裂患者に
関する実態調査 ―第2報―
  西 真寿美,高橋 巧,冨田 優子,谷本 起穂,森山 啓司
317
症 例
●顎裂部への骨移植後に永久犬歯を開窓し萌出誘導した一例
  松井 桂子,越後 成志,君塚 哲,千葉 雅俊
326
●口蓋裂を伴ったWolf-Hirschhorn(4p-)症候群の1例
  山下 佳雄,黒岩 太助,後藤 昌昭
335

  第31回日本口蓋裂学会総会議事録 341
  新入会員並びに住所変更欄