日本無菌生物ノートバイオロジー学会
理事長挨拶
本学会の目的
学会の活動内容
学会の歴史
学会の会則
学会の構成
入会のご案内
総 会
国際学会
佐々木正五賞
雑誌無菌生物
編集部ニュース
International Association   on Gnotobiology
関連リンク
お問い合わせ

■ 日本無菌生物ノートバイオロジー学会(略称 日本無菌学会)会則
(2015年 1月30日 改正)
第1条 (名称)
本会は日本無菌生物ノートバイオロジー学会(Japanese Association of Germfree Life and Gnotobiology)といい、略称を日本無菌学会(JAGG)という。

第2条 (事務所)
本会の事務所は三鷹市新川6-20-2杏林大学医学部感染症学講座内におく。

第3条 (目的)
本会は無菌生物学およびノートバイオロジーの進歩ならびに普及をはかりこれを通じて学術・社会の発展に寄与することを目的とする。

第4条 (事業)
本会は前条の目的を達成するためにつぎの事業をおこなう。
1. 会員の研究発表会、学術講演会などの開催
2. 機関誌(無菌生物 Journal of Germfree Life and Gnotobiology 略称 J. germfree life gnotobiol.,ISSN 0910-0903)論文、図書などの刊行
3. 無菌生物学およびノートバイオロジーに関する研究、調査および教育
4. International Association for Gnotobiology (国際無菌学会、略称IAG)へ加入し、その他の内外の関係学術団体との連絡提携および調整
5. その他前条の目的を達成するために必要な事業

第5条 (会員)
本会々員を正会員、学生会員、特別会員、名誉会員、Honorary Memberおよび賛助会員とし、正会員、学生会員および名誉会員は国際無菌学会の会員となる。入会は所定の入会申込と会費の納入により、退会は届出による。

第6条 (役員)
本会に次の役員をおく。
理事長(議長)1名  副理事長(副議長)4名  常任理事 若干名
(うち庶務幹事 1名  会計幹事 1名  編集幹事 若干名)
理事 若干名  監事 若干名  評議員 若干名
顧問 若干名

第7条 (会費)
本会の会費は正会員は年5,000円、学生会員および特別会員は年1,000円、賛助会費は一口30,000円とする。3年間会費未納の場合は退会とする。国際無菌学会の会費(1名あたり年2ドル)は会員の個人負担とせず、日本無菌学会の会計から納入する。

第8条 (総会)
本会は毎年1回会長のもとで総会を開く。

All Rights Reserved, Copyright (c)  (JAGG) Japanese Association of Germfree Life and Gnotobiology