87th Congress of JSGE
April 18-20. 2001 Tokyo
第87回総会を開催するにあたって

 第87回日本消化器病学会総会を来る2001年4月18日より3日間、東京で開催することなりました。
本学会はその起点を19世紀末の1898年に遡り、現在まで100年の歴史を刻む伝統ある学会であり、現在では会員数27000名を有し、我が国消化器病学の殿堂となっております。
来るべき総会は単独開催で、しかも21世紀幕開けの総会となるので、責任の重さをひしひしと痛感し、身の引き締まる思いをしております。と同時に、このような機会を与えられましたことを大変光栄に存じております。
21世紀に向けて、消化器疾患の病態解析も組織形態学から分子生物学的な解析まで発展し、診断や治療も細胞レベルで行われ、21世紀には遺伝子診断や治療も間違いなく身近なものになると考えます。来る総会では、遺伝子診断、治療とともに、我が国でようやく根付き始めた移植医療について招待講演、教育プログラム(postgraduate course)などで国内外から第一人者を招聘する予定にしております。
主題は、”診断と治療法の進歩”に焦点を合わせ、その観点からシンポジウム、パネルディスカッション、ワークショップ各9題を予定しております。
一般演題の採択はすべて査読委員にお任せし、講演とポスターとに分けて発表していただく予定です。インターネットの急速な普及に伴い、演題募集はホームページを用いたオンライン登録による方法で行い、従来の抄録用紙による募集は原則として行わない方針ですので、会員の皆様方にはどうかご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 時節柄、学会運営もスリムにならざるを得ず、会員の皆様には行き届かないこともあろうかと思いますが、21世紀の幕開けに相応しい総会となるべく教室員総力あげて準備に取り組みますので、会員の皆様方にはご指導とご支援を切にお願い申し上げ、多数の会員のご発表を心よりお待ち申し上げております。
 本総会での会員の発表が日常の臨床、研究で生かされ、本学会のさらなる発展に寄与できるよう期待しております。
二川俊二(順天堂大学第2外科)

会長挨拶 | 総会概要 | 会場案内 | 総会プログラム | 演題申込み及び注意事項
総会日程表 | 座長一覧 | ビジネスミーティング | 教育プログラム | 市民公開講座
付置研究会および関連研究会 | 会員と演者へのお願い | 抄録一覧 | Link
交通、宿泊 | オンライン査読 | オンライン採否通知
(C) 2000-2001 JSGE All Rights Reserved.